Languages

A.I 6 リアルタイム配信のご利用におススメのFX会社は?

A.I 6 リアルタイム配信のご利用におススメのFX会社は?

ご購入者様200名突破(4/28現在)と大変人気の「A.I 6 リアルタイム配信」 実績が好調なのはもちろんのこと、 ・配信時間を日中に限定(概ね10:00~18:00頃)している。 ・必ず一定のストップ値(GBP/JPY エントリ―値より80pips)を設定する ・シグナル配信なので好きなFX会社で取引できる。 上記のような配信スタイルも初心者のお客様にもわかりやすいとご好評いただいております。 特にA.I 6のようなコツコツ型のシグナル配信は、ご利用頂くFX会社の取引条件により実績が大きく変わってきます。その理由は何と言っても「スプレッド」です。 シグナル配信においてメール配信から発注までのタイムラグは避けられません。 よりシグナルに近い取引を実現する為には、取引条件の良いFX会社を選択することをお勧めいたします。 今回はA.I 6 の対象通貨であるGBP/JPYのスプレッド条件が比較的良いFX会社を紹介いたします。
1.9銭(変動)
EMCOM TRADE(株式会社EMCOM TRADE)
4.7銭(変動)
FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ)
5銭(固定)
外為オンライン(株式会社 外為オンライン)
ポイントその1  「固定スプレッド」と「変動スプレッド」 「固定」を採用しているFX会社の場合、スプレッドは若干高めですが、年末年始や重要指標発表時など、特別な事がない限り大きく変動することがないようです。 「変動」を採用しているFX会社の場合、最低スプレッドは低いものの、実際に最低スプレッドを維持している時間は非常に短く、平時にも大きく開いてしまっていることが多いようです。 ポイントその2  モバイルツールに対応 シグナル配信の良さは外出先でも取引が出来てしまうこと。使いやすいモバイルツールを見つけることも重要なポイントです。上記で紹介したFX会社は全てモバイルツールに対応しています。