日本語

2.12 システムトレード設定方法(旧設定方法)

システムトレードの設定方法 システムトレードの購入から導入までの設定方法 bar MetaTraderのバックテストの方法
ダウンロードした商品ファイルを解凍します
EA zip ファイル


ファイルの拡張子を確認します
拡張子を表示 .ex4
拡張子の表示方法はコチラ

商品システム名.ex4をexpertsフォルダに移動します
商品システム名.ex4を\Program Files\MetaTrader\expertsへ移動
ファイルをコピーする方法についてはコチラ

MetaTraderがインストールされているフォルダ名称について
librariesフィルダの中にあるファイル全てをlibrariesフォルダに移動します
\Program Files\MetaTrader\experts\libraries


indicators,scripts,include等のフォルダが付属しているシステムは下記の設定が必要となります。下記ではindicatersフォルダが存在した場合を例にご案内します

認証ファイル authentication_00000.csv をfilesフォルダに移動します
\Program Files\MetaTrader\experts\filesへ移動

パラメーター設定用ファイル.setが存在する場合
EAのパラメーター入力
EAのパラメーター入力Load


.setファイルを開く
authentication_00000.csvエラー発生
Trading Is Not Allowed!!! Wrong Account
チャートにdate is invalid

MetaTraderを起動し、対応するチャートを表示します
メタトレーダーを起動しファイルをクリック


新規チャート


対象の通貨ペア



時間足の設定方法
対象の商品ページのコメントを参照

バックテスト テスト期間 時間足

チャートを選択


周期設定にカーソル、対応の時間足

Expert Advisors のオプション設定方法
ツール オプションをクリック


Experts Advisors タブ チェック

Expert Advisorsを有効に
Experts Advisorsが有効 無効を有効に

Experts Advisors をチャートに表示させる方法
ナビゲーターのExperts Advisors からシグナルを選択


Allow live trading

Experts Advisorsの状態を確認します
Experts Advisorsの状態を確認する



EAのセットアップ方法

パラメーターの設定方法
チャートの顔をクリック

パラメーターの入力をクリック、コメントを参照
動画:FX会社口座申請からダウンロード、メタトレーダーへのインストール
動画でご説明:FX会社口座申請からダウンロードまで

動画でご説明:メタトレーダーへのインストール(保存)設定