日本語

夕方概況

前日の海外市場から東京時間にかけて、ドル円相場は 98円台で値動きとなりました。98円-99円での膠着感が伺えるところ。 さすがに100円の大台を感じさせる日々が続いていますが、 一方でいつ下落してもおかしくないという可能性は秘めています。 本日はドル買いの展開で始まりそうな雰囲気もあり、買いの勢い は衰えていません。再び99円台を指向することが予想されますが、 99.50付近の売り圧力は強いことが想定されます。 この水準では一旦様子を見たい局面となります。 下値下限は98.25と97.90。97.90は前日のNY時間の安値でもあります。 97.90ブレイクまで待ちたいところ。 更に詳細は株式会社IGMフィナンシャルグループブログランキング・にほんブログ村へ