金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

【FX】結局はブレイクアウトが有利なのか?:パンローリング社の書籍で海外の著名なトレーダーの書籍を見ると、手法の一つとしてブレイクアウトを<取り上げてるケースが多々あります。

【FX】結局はブレイクアウトが有利なのか?:パンローリング社の書籍で海外の著名なトレーダーの書籍を見ると、手法の一つとしてブレイクアウトを<取り上げてるケースが多々あります。

FX関連の書籍を見ていると、
必ずといって良いほど掲載されてるのがブレイクアウトです。

特に、パンローリング社の書籍で海外の著名なトレーダーの
書籍を見ると、手法の一つとしてブレイクアウトを
取り上げてるケースが多々あります。

結局 は ブレイクアウト に 落ち着く

そんな気もしています。

今日はそのあたりについての雑感を書いてみたいと思います。


ブレイクアウト手法と言っても、かなりの種類がありますね。


特定の時間帯の高値と安値のどちらかを
ブレイクしたらエントリーするブレイクアウト手法

私の手法のように、短期的なトレンドラインを抜けるのを狙う
ブレイクアウト手法

参考※20EMAと12EMAとブレイクアウトのトレード手法


PIVOTの値を用いて、各レベルをブレイクするのを
狙ったブレイクアウト手法。


通貨ごとの平均的なボラティリティを計算しておき
そのボラティリティにあてはまる値幅をブレイクしたら
エントリーをするブレイクアウト手法。


すぐに思いつくブレイクアウトというと、こんな感じでしょうか。


とにかく、最終的にはブレイクアウト手法に落ち着く
というケースが多々あるように思えます。


冒頭でも書きましたように、
パンローリング社が発行してる著名なトレーダーの書籍には
トレードの方法としてブレイクアウトを取り上げてる書籍は
多々あります。


書籍だけではなく、最近人気があり
評価もとても高いノウハウである

AmbushFX
 参考※AmbushFXを購入 レビューと評価

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
 参考※【特典付き】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝


も、ブレイクアウトを基本としたロジックです。


こうやって見ていくと、
トレードのロジックとしてブレイクアウトを取り扱うのは、
もう必須事項なのかもしれません。


というのも、ここ最近の値動きを見ていると
押し目や戻りでエントリーするのが厳しくなっているように思えるからです。


どこで読んだかは忘れましたが、
最近は超超短期間のスキャルピングを行う
ロボットによる自動売買が稼いでいるらしく
結構な数のファンドなどが取り入れているようです。


数秒に数回、すごいのになると、数秒に数十~数百回という数の
トレードを行うため、その影響でチャートが扱いにくくなった
とも言われています。


そのため、従来の押し目・戻り目を狙ったトレードがしにくくなった
とその記事には書いてありました。


個人的にはそうは思わないのですが、確かにそういわれてみると、今までとはちょっと違った値動きになってきているのかな、とも思えます。


で、そこで我々個人投資家が有効利用できるのがブレイクアウトなのかもしれません。


ブレイクアウトはオーソドックスでありながらも、非常に効果のあるロジックですね。


しかし、どこをどうブレイクした時にトレードするのか?は我々個人が考えないといけません。


そのあたりの検証や研究は必要になりますが、いずれにしても、ここ最近の相場ですと、ブレイクアウトによるトレードが最も優位性があるのかなと最近思い始めました。


ブレイクアウトについて、もっと研究をしてみたいなと思っている、今日この頃です。


いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
written by かずえモン