金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

生産者物価指数(中)とは

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

今回は為替レートに多少の変動を与える経済指標である、

“生産者物価指数(中)”を解説していきます。

“生産者物価指数”は中国統計局から

月次、翌月の10日前後に発表されます。

中国統計局

 

生産者物価指数(PPI)とは

中国の販売業者の販売価格を調査し、

生産者による商品やサービスの売値の変化を指数化したものです。

生産者物価指数の英語表記は“Producer Price Index”となります。

 

生産者物価指数は、

「完成品」「中間財」「原材料」に分類されて発表されます。

原材料や中間財といった途中過程よりも、

完成品のほうがより消費者の生活実感に近い物価であるために

市場で注目されるのは完成品の物価指数となります。

実際に、この数値が生産者物価指数として一般的にニュースなどで発表されます。

 

インフレを表す2大経済指標

インフレを表す、特に注目される指標は2つあります。

生産者物価指数(PPI)と消費者物価指数(CPI)です。

PPIとCPIの違い
経済指標 違い
生産者物価指数(PPI) 物価の変動を生産者側から測るもの
消費者物価指数(CPI) 物価の変動を消費者側から測るもの

物価変動は、生産者側の「完成品」から

最終的に消費者が購入する「消費者物価」という順番で波及するため、

生産者物価指数は消費者物価指数の動向を見る上で注目されます。

 

インフレになれば、物価を抑えるために中央銀行は、

政策金利を引き上げるなどの金融政策を実施してきます。

政策金利が上昇すれば、その国の通貨で持っているとより多くの金利がつくので、

その通貨価値の魅力は高まり、上昇します。

政策金利が上昇し、私たち為替ユーザーのスワップ金利も高まれば、

その通貨を買い持ちしたいという動機付けとなるでしょう?

 

このように中央銀行はこれらインフレ指標を重視しています。

金融政策を変えるほどの影響があるため、

生産者物価指数と消費者物価指数の動向の注目度は高いのです。

 

生産者物価指数(中)の動向

下のグラフは2009年1月~2014年5月までの

生産者物価指数“前年比”の推移を表しています。

前年比は年単位で比較しているので、

計測期間が長いため大きな指数の変動が起きていることがわかります。

注目したい点は、2009年半ばまでリーマンショックを境にして高いデフレとなっていましたが、

その後V字回復しているのが分かります。

2014年に入ってからは、-1%~-3%という水準で推移しております。

 

生産者物価指数の価格変動幅

星星星星1星1

市場に与えるインパクトは限定的で、

相場のトレンドを変えるほどの影響力はありません。

 

ただし豪ドル円で見ると、

10pipsから時には30pips程度動くこともあるので、

多少の警戒感を持っておきたい指標です。

下記では、生産者物価指数の為替レートの変動幅を表しています。

5月生産者物価指数発表前後の豪ドル円1分チャート
(期間:2014年6月10日 9時52分~11時12分)
価格変動幅 14銭
生産者物価指数
6月10日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 中国 (中)5月生産者物価指数
[前年比]
-2.0% -1.5% 上 -1.4%

written by ujmko0