金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

マイナス金利で為替はどう動く?欧州中央銀行(ECB)マイナス金利発動!

マイナス金利で為替はどう動く?欧州中央銀行(ECB)マイナス金利発動!

昨日、ECBはマイナス金利に踏み切ることを発表。
さらに政策金利の利下げ、50兆円規模の金融緩和を行うことを発表しました。
通貨安戦争の終末はいかに・・・。
こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。
以前から
「ECBがマイナス金利に踏み切るのでは?」
という噂は登っていましたが、
ドラギ総裁マイナス金利発動.jpg
ついにドラギ総裁も決断したようで、
昨日6月5日、毎月第一木曜日に行われる政策金利発表で、
ECBマイナス金利予測.jpg
ECB政策金利 0.25%→0.15% (ECBが銀行に貸出しする際の金利)
ECB預金ファシリティ金利 0.00%→-0.10% (銀行がECBに預ける際の金利)
に引き下げを決行しました。
すでに市場では「この引き下げを予想」していたようで
想定の範囲内であったはずですが、
ユーロドルは激しく動きました。
ECBマイナス金利時ユロドルチャート.jpg
100pip程ユーロ安に動いた後に、ブーメランで元の水準に。
そして今日にかけてユーロ高に(色んな思惑が)。
ところで、
マイナス金利ってなんなの?
とお思いの読者諸君もいるのではないかと思います。
私もよく分かってなかったのは秘密にしておいて頂きたいのですが(笑)、
簡単に言えば、
預金金利を貰えるのではなく・・・取られる!
ということです。
えええええ?<
普通、お金を銀行に預けたら金利が貰えますよ。
日本の場合ちょびっーーーーとですが、金利が貰えますよね?
これが逆に・・・
「手数料を払わないとお金を預かってあげません」
と言われるわけです。
真剣白刃取り失敗!.jpg
まあ、銀行にお金を入れておくと色々と便利だし安心ですよ。
でも、預けとくだけでお金が減って行くとしたらどうです?
銀行にお金を預けるのが馬鹿らしくなりますよね? (今の金利でも馬鹿らしい限りですが)
じゃあどうするかというと、
お金を引き上げて、
誰かに貸したり(そして金利を取る)、
何かに投資したりするようになるわけです。
これを、銀行と民間ではなく、銀行とECBの間でやるわけ。
つまり、
欧州の各銀行は、貸し渋りでダブついたお金をECBに預けているわけですが、
これをマイナス金利(-0.10%)にすることによって
銀行は余ったお金を企業や個人に貸し出さんかいコラ!
そして経済を活性化させたいぞな!
という話なのです。
今のゼロ金利でも上手く行ってなかったのに・・・
そんなに上手く行くのかいな?
真剣白刃取り失敗!.jpg
という疑問がありますよ。
今まで主要国では例がなく、 デンマークでマイナス金利を導入した例があったようですが、
デンマーク.jpg
「金融機関が、貸出を増やしたり、
債権などの購入を増やしたりする効果は無かった」
と言われています。
うーむ。
さらに、
ECBは今回は金融機関向けの政策金利を7ヶ月ぶりに引き下げ・・・
史上最低の0.15%にしました。
さらにさらに、
50兆円を超える大量の資金を金融機関に供給することを決定。
つまり、0.15%という安い金利でもって50兆円をばらまく金融緩和を行うわけです。
そして、ECBのドラギ総裁は定例会見にて、
民間銀行から債権を買取ることで市場にお金を流す「量的緩和」も辞さず!
と発言。
なんか日本に情況似てませんか?
背景にあるのはデフレ。
現在のゼロ金利でも金融機関の貸出は大きく伸び悩んでおり、
ユーロ圏の5月の物価上昇率は0.5%。
「2%に近い水準」というECBの目標を大きく下回っているわけですよ。
・・・

大事なのは今後です。
今後為替がどう動くか?
ECBの思惑通りに行くかどうかは分かりませんが、
もし思惑通りに行くとすれば、

ユーロ安の流れになると思われます。

現在ドルは出口戦略に向かってまして(ドル高要因)、
円は変わらず金融緩和中ですので(円安要因)、
今後、
ユーロドルはユーロ安ドル高、
ユーロ円はユーロと円が拮抗する形、
になると予測しておきます。
ま、為替は色んなファクターが絡み合って形成されますので、一概には言えませんよ。
しかし、大きな流れはユーロ安、円安、ドル高でいいんじゃないかなーと思います。
あ、いや、しかしユーロは正直・・・
真剣白刃取り失敗!.jpg
微妙です・・・。


written by asajiro