金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

ポンド円は日足で上昇基調も、30分足からの下落傾向への変化に注意

ポンド円は日足で上昇基調も、30分足からの下落傾向への変化に注意

<10:07更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。


日足

6月5日 ROSE FX ポンド円チャート日足

下ヒゲが実体より長い陽線で終わりました。
安値と高値を切り上げているため、上昇基調が続いていることが分かります。

しかし遅行線が弱気のままなので、終値で171.973を越えてこない限りは
この上で推移することが難しそうです。


4時間足

6月5日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

ターゲット達成から高値付近で推移していて、はらみ足になっています。
はらみ足を解消すれば動きやすい展開になります。

※記事を書いている間に抜けてきました。

 

ストキャスティクスはダウントレンドで、価格は上昇しているのに
ストキャスティクスは反応していないので、下落してくる可能性が高くなっています。

はらみ足を下に抜けて山(トップ)を作ってくると
下落の力が一時的に強くなるので、171.40付近を目指して下落してくるかもしれません。


30分足

6月5日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

172.014付近で3回跳ね返されているので、ここが重要レジスタンスラインになります。

まだ上昇トレンドが続いてる中での下落の流れですが
171.86付近を越えられないようだと、レジスタンスとして意識され
171.717のトレンド転換ラインを抜けてトレンド転換してきます。
(171.927まで上昇後の下落も一緒に考えておくこと)

抜けた後の最初の下落は171.64付近で止まり、谷(ボトム)を作り
この谷(ボトム)を抜けるダウントレンドになった時にショートを計画します。
ターゲットは171.37付近です。


written by ROSE FX