金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

【一日単位で利益を残すには、確率の高い方を選択する】つまらない予想は捨てて、その方向に合わせてポジションを 積み上げるトレードを心掛けましょう!

【一日単位で利益を残すには、確率の高い方を選択する】つまらない予想は捨てて、その方向に合わせてポジションを 積み上げるトレードを心掛けましょう!


【一日単位で利益を残すには、確率の高い方を選択する】



■当たり前ですが・・・、
・相場にはトレンドが発生している時、
・ほとんど動かない時、
また、
・逆張りが有効な時、順張りが有効な日もあります。


■日足チャートをみていると、「今日はほとんど動きが無いな」と
思っても、短い時間足チャートをみると、そんな日でもそれなりに
動きがあります。

対象となる通貨ペアに対して何らかの材料があったり、元々
賑わってきている状態でそこにちょっとした材料が発生した
際には一方的に動く時があります。



■日々トレードを繰り返していると、ポジションを取った直後に
30~50Pipis程、急騰(急落)することがあります。

全てではないですが、例えば、「上」に値が飛んだとすると、その
前の状況は既に緩やかなアップトレンドが形成されている場合が
結構あります。



■エントリーをする際に今後どうなるか?予想をすること自体は
意味がないことですが、行き過ぎた時を狙って反対方向の
ポジションを取るより、その方向に合わせて「押し/戻り」を狙った
方が想定外の急騰(急落)で、思っていた以上の利益を手に
入れる確率が高くなります。

(通貨ペアの特徴によっても違いますが・・・・)



■つまらない予想は捨てて、その方向に合わせてポジションを
積み上げるトレードを心掛けましょう! (逆張りもやりますが・・・)

短い時間足で「平均足改良版」をみてみると、日足ベースは
レンジにみえても、チャンスは多く発生しています。

勿論、「トレンドフォロー系の」のマルチタイムチャートですと、
大きなトレンド、そして「押し」や「戻り」が分かり易く、実績も
作りやすい展開となっています。


written by 改テクニカル