金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

なぜそんなに「早く」大金がほしいのか=そんなに「早く」大金を失いたいのか

なぜそんなに「早く」大金がほしいのか=そんなに「早く」大金を失いたいのか

いつもこのブログをごらんいただき、ありがとうございます。

相場に乗り込むとき、
あなたは何を考えますか?


一般的なトレーダー(多くの負けるトレーダー)は、
必ず儲けた時の自分の姿を想像します。


「当たった!」
「次も当たる!」
「必ず当たる!」


そう思うと、なぜか何の根拠もないのに
相場と自分の考えが一致する前提でチャートを見てしまいます。



次に考えることはなんでしょう?


「もっと儲けるために、もっといっぱい賭けないといけない」


誰もそんなこと言ってないのに、
自分に義務のように言い聞かせます。


そして一般的なトレーダーは
ポジションサイズを大きくしていきます。



もちろん言わなくてもわかるでしょう。
ポジションサイズを大きくすることは
リスクが極端に大きくなります。


勝った時には大きく勝ちますが、
負けた時には大きく失います。

早く稼ぐ。
もっと稼ぐ。
たくさん稼ぐ。
とにかく稼ぐ。


そう思ってしまっているトレーダーは、
なぜか相場から嫌われてしまいます。
相場の神様が怒っているようです。


そして一般的なトレーダーはいつしか相場から退場します。


どれだけ優秀なソフトやマニュアルを用意しても、
必ず負ける時はきます。


どんどんナンピンのようにサイズを大きくしていくと
いずれ相場から退場することになるでしょう。



リスクを許容できる
トレードサイズにしましょう。


それだけで勝ち続ける事だってできるものです。




written by keikei