日本語

Meta Trader4 自動売買導入マニュアル(メール編)

1. 自動売買ソフトのご確認
fx-on.comより送信されました、 「【ご購入頂いた商品名】」のご購入ありがとうございます。【fx-on.com】 という件名のメールに添付されているファイルをご確認下さい。 添付ファイルを「デスクトップ」や「マイドキュメント」などに保存して下さい。 ※zip形式で圧縮されているファイルは保存後に必ず解凍して下さい。 (圧縮されたファイルは、ファイルが氷に閉じ込められているアイコンになっています。) 解凍ソフトをお持ちでない方は、下記よりLhaplusをダウンロードしてご利用ください。 http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html"
2. Meta Trader にex4ファイルをコピーします。
保存(解凍)したファイルをMeta Traderのフォルダに移動します。 C:\Program Files\MetaTrader\experts  (コンピューター>ローカルディスク>Program Files>MetaTrader>experts) に【 ファイル名.ex4 】を移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。
下記のシステムは【indicator】の設定が必要です。 ・Exp-system-R(121-USDJPY) ・Exp-system-M(FXDD-USDJPY) ・Exp-system-M+(FXDD USDJPY) ・ユーロマンFX EURJPY 【indicators】フォルダの中に格納されているex4ファイルを、 C:\Program Files\MetaTrader\experts\indicators (コンピューター>ローカルディスク> Program Files>MetaTrader>experts>indicators) に【 ファイル名.ex4 】を移動(コピーして貼り付け・ドラッグ&ドロップ)します。
3. Meta Traderを起動します。
4. 対応するチャートを表示します。
1.メニューの[ファイル] → [新規チャート] → 「対象の通貨ペア」 2.メニューの[チャート] → [周期設定]→ 「対象の時間足」 3.メニューの[チャート] → 「ロウソク足」
5. メニューの[ツール]から[オプション]を選択します。
「Expert Advisors」のタブをクリックするとポップアップで画面が現れます。 下記の”○”のついている項目のチェックボックスにチェックを入れます。 ○Enable Expert Advisors ○Disable experts when the account has been changed ○Disable experts when the profile has been changed ○Allow live trading ○Allow DLL imports ○Allow external experts imports
6. 画面上部のツールバーに"Expert Advisors"があるので有効にします。
※有効の場合、アイコンに緑色の矢印が表示されます。無効の場合は赤色の矢印です。 Expert Advisors
7. ナビゲーターの[Expert Adviser]から使用するシグナル【 ファイル名 】を選択し右クリック、[チャートに表示]を選択します。
ナビゲーター インストールが正しく行われている場合、 Expert Advisorsに【 ファイル名 】の表記があります。 (左側のアイコンは灰色の状態で正常です。)
8. ポップアップが表示されます。
ポップアップ 下記の”○”のついている項目のチェックボックスにチェックを入れます。 タブ:全般 の ・Common ○Enable alerts ・Live Trading ○Allow live trading ・Safety ○Allow DLL imports ○Allow import of external experts
9. チャート画面右上端に絵文字が現れます。(デフォルトでは顔)
チャート画面右上端の絵文字 左(笑顔)  :エキスパートが有効で自動売買ができる状態 真中(怒り顔):トレードが許可されていない状態 右(×)    :エキスパートが無効になっている状態 ここまでの作業を行って上図の左のように、チャート画面右上隅にエキスパート名とスマイルマークが表示されていることを確認してください。この状態で自動売買が行えます。 中の図のようにスマイルでない場合はトレードが許可されていません。本マニュアル自動売買設定方法③または⑥の”Allow live trading”にチェックされているかご確認ください。 また右の図のような状態の場合は、本マニュアル自動売買設定方法③の[Expert Advisors]をオンにしてスマイルマークを確認します。 これで自動売買の設定は完了です。
10. パラメーター設定方法
チャート画面右上のスマイルマークをクリックして頂くと「パラメーター入力」 の画面が立ち上がります。(全般タブ右横のパラメーター入力) パラメーターの設定方法につきましては、 システムトレード(http://fx-on.com/systemtrade/) の「システム概要」をご参照ください。