日本語

東京午前 全体的に小幅な値動き

東京午前のドル円相場は クロス円の上昇に伴い、 一時89.50円台まで上昇しました。 本日が5・10日(ゴトウ日)ということもあり、 輸入企業からと見られるドル買い・円売りも ドル円を後押しした模様です。 ただ、その動きは限定的となり、 現在ドル円はは小幅に値を下げ、 89.30円台で推移しています。 一方ユーロ円相場は本邦株式市場や ユーロドルの冴えない動きに連れ、 一時は高値付近から70銭程、 下落する場面も見られました。 東京前場終値は、 N225 7972.06[-66.88] TOPIX791.82 [-0.96 ] と、8000円を割って終了しています。 ■本日これからの経済指標発表予定■ 20:00 (独) 12月製造業受注 21:00 (英) BOE政策金利発表 21:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 未 定 (南ア) SARB政策金利発表 22:30 (加) 12月住宅建設許可 22:30 (米) 第4四半期非農業部門生産性 22:30 (米) 第4四半期単位労働費用 22:30 (米) 2/1までの週の新規失業保険申請件数 24:00 (加) 1月Ivey購買部協会指数 24:00 (米) 12月製造業受注指数 特に、 21:00 (英) BOE政策金利発表 21:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 22:30 (米) 2/1までの週の新規失業保険申請件数 に注目が集まるでしょう。