金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

専業トレーダーと素人、やるべき事を考える 素人。初心者という考えは、全てにおいて、トレードや、学ぶ姿勢が甘くなります。

専業トレーダーと素人、やるべき事を考える 素人。初心者という考えは、全てにおいて、トレードや、学ぶ姿勢が甘くなります。

こんにちは、ヒナです。
市場はウクライナ選挙が25日にあるので、
円が買われているのもありますが、
注意が必要ですね。

Sell in May(五月は売りだよ)のアノマリーに関しては、
セントラル短資さんのレポートで、
月足陰線の確率が

10年間で60%
75年間になると52%になるので、
長期であればあるほど、
均衡点が50%に近づくんだなぁと
面白く拝見させて頂きました。

ただ、前にも書いたと思いますが、
アノマリーは、それを多くの人が知っているか?
という所で強く作用します。

多くの人が一方向に思ったら、
そのとおりに相場は動きますし、
近年の60%という数字は、この格言知っている人達が
創りだした流れもあるかもしれませんね^^

ではでは、今日のお題を考えて行きましょう。
Aさんからのお便りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はFXを始め、投機、投資に関してズブの素人です。
今現在、資金は200万円で
あと2年掛けて本業の給料で資金を貯め、400~500万にし、

「これはいけそうだ」

と感じたら本格的にFXで生計を立てられないか、と考えております。

その2年の間に、本を読みながら経済、チャートの勉強をしながら

フォレックスキャスターで徹底的にチャート分析をする

デモトレードで経済指標を含めたトレードをする
↓(デモで利益が出たら)
小ロットでリアルトレード
↓(ロットを上げても問題ないと感じたら)
徐々に資産に応じてロットを上げていく

と計画を立てております。

本業があるため、どこまでFXに時間を割けるかがポイントになってくる
と個人として感じているのですが

もしヒナさんが
・経済も何も知らないズブの素人
・今現在投資資金が200万あり、2年後には400万になる予定

であればどのようにFXに触れていきますでしょうか?

もちろんどうするかは私の自己責任です。
しかし、もしヒナさんだったらどのような選択、行動をするかなと、どうしても
お聞きかせ願いたく、メールをさせていただきました。

何か一言、ほんの一言でもでもいいです。意見をいただけたら
幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一言どころか、思う所はかなりあるので、
今日はちょっと辛口で行きますね。

まず、自分の事を素人・初心者と思うのは
止めることです。

素人・初心者と思っている内は、
ずっと、素人レベルの考えで同じ所を
ぐるぐる回ってしまいます。

上達の種は、その素人というルーティンの外にあります。

素人という殻を拳を握りしめてガンガン叩いて、
やっと開いた小さな穴から、上達の種をもぎ取って行かなくては
上手くはなれないと思います。

例を挙げると、
自分は素人だから、損切り出来なくて当たり前だった。
自分は素人だから、記録つけなくてもいいや。
素人だから、仕事で疲れてるし、今日は勉強やめよう。

素人。初心者という考えは、
全てにおいて、トレードや、学ぶ姿勢が甘くなります。

これ、私がずっと気がつけなかった事です。
初心者でも。素人でもなんとなく毎日相場を見ていたら、
上手くなれるんじゃないかな?

そう思ってました。
昔、素人の僕でも●億稼げました!
という本とかたくさんあって、
そんな本ばかり読んでたものだから、
素人でも、投資で成功できちゃうんだ!
とバカな考えを起こしてました。

そして、よく言われているのが、
相場はプロばかりが闊歩する世界だから、
普通の人が投資に手を出すなんて無理、
みたいに書いているビジネス書です。

プロばっかりの世界だったら、
自分がプロになれば良いだけです。

プロの人は生まれつきプロだったわけではありません。
誰もが、最初は初心者で一回は泣いてるハズ(笑)です。
あ、天才の人は別ですよ。

じゃ、プロ基準で考えたら、
どんな事ができるかを考えましょう。
素振りをしないでバッターボックスに立つ
イチローがいないように。

損切りできないプロはいないし、
チャート分析しないプロはいません。
ニュースをチェックしないプロはいないし、
行き当たりばったりのトレードをするプロも
いないと思います。

大事なのは、今すぐプロになれ!
というのは無理な話なので、

自分はプロになっていく途中だ

というマインドに変えることです。
私はずっと、この言葉を呪文のように
唱えて相場と向きあおうと学んできました。

これはメルマガ講座の方にも書きましたが、
相場で食べていくのは、それだけで
もうプロだと私は思います。

では、ここで私がAさんだったら、
という事を考えていこうと思います。

まず、2年という期間を逆算します。
2年で仕上がるようにきっちりと今やることを落としこんでいきます。

例えば、最初の半年は、トレードの基礎。
本やニュース分析の仕方を徹底的に学び、
練習ソフトで練習。

練習ソフトの速度だと実際の相場との
ギャップがあるので、
月の損失3000円~5000円くらいを限度として、
1000通貨トレードをやってみる。

もちろん記録をつけて、自分の思考の癖を観察。
これで上手く行きそうだと思ったら、
一年後30万円だけ入金。

1万通貨取引に移行して、一年様子を見る。
元本が二倍になったら、1万通貨増やすなど、
ルールを決める。

最初はとにかく、お金を減らさない事です。

この辺は、自分の実力か?
相場環境がたまたま良かったか?
わからないので、
私だったら、枚数管理はタイトにします。

個人的には何百万あろうと、
最初の内は全額振り込んじゃいけません。

そして、大事なのはちゃんとした
トレード技術が身につくまで今の仕事をやめちゃダメと
いう事です。

専業トレーダーになってお金が底をついて、
慌てて仕事探してる人はたくさんいます。
これは以前、専業トレーダーになりたい!
という記事で書いた事が全てです。

専業トレーダーになる、という事は、
相場から利益を得られないと、
お米もコーンフレークも買えない
という事です。

常に利益を出すためにトレードしなきゃ、
というプレッシャーに耐えられなければ
色々な所が病んできます。

それ以上に相場を学ぶこと、
トレードをするのが楽しい!
と心から思えるのでしたら、心配無用ですが、
心に止めておいて頂けたらと思います。

ではでは、お役に立てましたら、
ぽちっとよろしくです^^

 


written by mumu