金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

さてドル円は転換点を迎えている気がします。101.30円付近が直近の強力なサポートになって

さてドル円は転換点を迎えている気がします。101.30円付近が直近の強力なサポートになって

最近のブログネタは仕事の話が少ないですm(__)m

さて、タイトルの通りドル円は転換点を迎えている気がします。

ドル円日足
USD0517.png

101.30円付近が直近の強力なサポートになっています。
これをブレイクして下に行くな材料として

・ウクライナ情勢の悪化
・中国経済の先行き不透明感の増大
・アベノミクスの成長戦略の不透明感
・消費増税の影響による経済成長の停滞

などがあるかと。
テクニカル的には白の移動平均線(SMA120)の下に位置し、
傾きもマイナスに代わりそうなので
下振れしそうですが、もっとも心理的節目の100円が控えているので、
ブレイクしても直ぐに100円割るとは思えませんが。

個人的意見ですが、政府や企業にとってドル円は今の水準辺りが
実は居心地が良いのでは?と思っています。
輸出企業も円安が進みすぎると、原材料の高騰を招き決して良いとはいえず、
インフレ目標が有るとは言え、あまりの生活必需品の高騰は逆効果。

日銀も追加緩和についても、そんな風に思っているのでは…?


written by れんかな