金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

戦略通りの戻り売りで利益をとりました。昨日は一度は上昇したものの、やはり日足のMAを簡単に超えてはいけずに

戦略通りの戻り売りで利益をとりました。昨日は一度は上昇したものの、やはり日足のMAを簡単に超えてはいけずに

 

昨日の記事に、「ドル円(USD/JPY)とポンド円(GBP/JPY)は1日でMAまで戻されましたので、このあたりで再度叩き落とされる可能性が高いですね。」と書きましたが、昨日は一度は上昇したものの、やはり日足のMAを簡単に超えてはいけずに頭を押さえられて下げ始めました。

 

↓ポンド円(GBP/JPY)の日足チャート

0514.GBPJPY-D1 

 

私は、戦略通りにポンド円(GBP/JPY)の戻り売りをしました。

 

↓ポンド円(GBP/JPY)の1時間足チャート

0514.GBPJPY-H1

 

今回は2つのポジションをとりました。

 

1つめのポジションはまだMAの上ではありますが、1つの節目を割ってきたので試しに売りでエントリーしました。

 

そして2つめのポジションは下落が明確になったところでの売りです。

 

今回の戦略としては、一度は下落する可能性が高いという判断で戻り売りするつもりでしたから、その方向性に沿ってエントリータイミングを計り、NFCメンバー限定の『FXトレード講座』でお伝えしている内容をもとにトレードしています。

 

↓トレードの結果

0514.GBPJPY履歴

 

結果としては、10万円以上の利益をとることができました。

 

1つめにお試しで入ったポジションは、もしかしたら損切りすることになるかなとも思いましたが、仮に損切りにかかったとしても、その後さらに高いところからの下落を狙って売りをかけられるのではないかと予想していました。

 

その後、上昇の勢いが収まって下落を始めたので損切りすることもなく、明確な売りのチャンスをつかんで売り増しして、両方のポジションを利益確定しました。

 

もう少し持っていればさらに下がるかもしれないとも思いましたが、深追いは禁物です。

 

一度下げ止まったところでの利益確定ですから、セオリー通りかなと思います。

 

昨日はもっと下げるのではないかと予想していましたが、思ったほどではありませんね。

 

これから下げてくるのか、それともこのあたりで上昇に転じるのか。

 

このタイミングで大きく下落していかないようなら、昨日お伝えしたようにしばらくは日足チャートのレンジ内での動きになりそうです。

 

FXトレード講座』を受けていらっしゃる方はチャンスですね。

 

記事を読んでいただいたら1クリックお願いします!

  


written by リアルステージ