金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

24OPTIONのシグナルを使った「ドル円300秒」BOトレーディング

24OPTIONのシグナルを使った「ドル円300秒」BOトレーディング

みなさん、こんにちは。

24OPTIONのアルゴリズムを駆使した話題の「トレードシグナル」

これ、やってみると非常に調子がいい!

しかし今朝の週明け、月曜日は
オセアニア、東京時間の午前10時までは動かないので要注意。
(欧米はまだ日曜日だもんね・・・)


本日、最初のシグナル配信はAM10:00でした。(厳密には10:01)
UTC時間だと、夜中の1:01となります。


■10時のシグナル1位は、「ドル円:LOW 」
24OPTIONシグナルドル円1
このシグナルは「信ぴょう性の高い順」に並びます。

ですから、10時台で最も信頼できるシグナルは

★ドル円が下がる=「低エントリーすれば勝つ!」

という事になります。

しかし、エントリーのタイミングについては
「今だ~!押せ~~~!!!」

とは言ってくれないので(笑)
しっかりチャートを確認しなければなりません。


とにかくシグナルを信用してドル円「低エントリー」(10:06)

選択肢は
・ハイローの「5分」 「10分」か

・短期取引バイナリーの「300セカンズ=5分」にしようと考えました。

しかし、
「ハイロー5分」は注文時間が終わっていたので「300セカンズ」にしました。


■300セカンズ「低エントリー」10:07に『イン・ザ・マネー』へ
24OPTIONシグナルドル円2
エントリーから1分後、下がってきました。


■このまま5分間終了~(10:11)
24OPTIONシグナルドル円3
信頼性1位のドル円「LOW」無事に勝ちました。


■スマホチャートで見ると(10:11)
24OPTIONシグナルドル円チャート3
マネーパートナーズのHyper Speed Touch

10:01、ドル円高値(SGマーク)から下落し、いったん一目均衡表の雲の上限にタッチしました。
ですからエントリーは様子見し、
そこから「ぴょん!」
と上に跳ねた時に「低エントリー」をしています。

取引終了時、下落した価格はふたたび雲の上限にタッチ。

こんなわずかな価格差でトレードしています。
FXだったら全然PIPS獲れない(儲からない)ですね~

こんなところから入れるのも、24OPTIONの「トレードシグナル」が
後押ししてくれているから、かもしれません。

このシグナルについては発令されてから、だいたい30分は効果があると言われています。

ですから300秒BOでなくても
もう少し長い時間帯でのハイローでも十分だと思います。

この後のドル円チャートをご覧ください。

■スマホドル円1分足チャート(11:00)
24OPTIONシグナルドル円チャート4
10:38頃からズド~ン!とさらに下がってる。

FXとBOのトレード経験のある方なら、もうピン!と来たと思いますが、
この24OPTIONのトレードシグナルは
色々なアイディア、使い方がありますね~!


はい!ブログではここまで~♪('-^*)/

written by ボリ平