金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

売りでも買いでも好きな本数トラップを仕掛けられる半自動EA!

売りでも買いでも好きな本数トラップを仕掛けられる半自動EA!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 「LineCommanderV1.01」 無料デモ版で大人気の「Line Commander Light 無料デモ版」、もうお試しされましたか? 「Line Commander Light」はラインでエントリーがメインですが、 最上位版の「V1.01」にはもっとすごい機能があるんです! まだ詳しく見てない方には必見の!! 驚くべき機能をご紹介します! ★スキャルトラップ  売りでも買いでも好きなPipsで好きな本数トラップを仕掛けられる!決済済みのラインは、リピート注文されます! スキャルトラップのデフォルトの本数とライン幅はエキスパートアドバイザーで設定しますが、 ライン幅はエントリー時のオプションコマンド「RN」でpipsを指定することもできます。 工夫次第で色々できますよね! レンジ幅の上下好きな本数で狙ったり! 指標時の逆張り、順張りにも使えそうです ★トレンドラインブレーク2リバース トレンドラインブレイク後、そのトレンドライン上で逆張りエントリー ★マルチポジション管理機能 複数建て玉の決済を同時にできる! 複数建玉の合成ポジション管理でリスク管理を徹底しています。Buy/Sellの両建てももちろん可能。 ★マルチステップトレーリング機能 大きなトレンド発生時に大活躍! トレーリングモードは初回が利幅の50%、2回目以降は利幅の80%をリザーブします。 20%の戻りがなければ延々とトレーリングが続きます。 トレーリングが進むほど20%分のピップスが増えるので、ストップが刺さりにくくなります。 トレーリング機能は、デフォルトではスキャル仕様になっていますが、ラインのコマンドに「trend」と入力すればトレンドモードになります。 ○組み合わせ自由なエントリーコマンド ラインのエントリーに使用するコマンド入力も、組み合わせ次第で色んなことができるので 使いこなせたらトレードがとてもラクになりそうですね! 例えば tle_buy*0.55,tp=50,sl=50 (トレンドラインタッチでエントリー、✽アスタリスクで0.55Lotを指定、テイクプロフィットは50pips,ストップロスは50Pips) tlb_sell1,nt (トレンドラインブレイクで売りエントリー、トレーリング機能およびマルチポジション管理はOFF) tle_buy*1.5,trend (トレンドラインエントリー、1.5Lot指定、トレーリング機能をトレンドモードにする) stp_buy,rn=15 (スキャルトラップを買いで仕掛ける、トラップレンジを15pipsに指定) 色んなことができるV1.01ですが、具体的には Line Commander Lightとの機能比較表をご確認ください。 制作者のBattleking様の話によると、スキャルトラップ機能を搭載した AutoModeのEA(場付きによってON/OFFする)を開発中とのことです。 こんな高機能な半自動EAをこの価格で買えるのは今だけですよ! ▼▼▼ご購入および詳細はこちらをクリック!▼▼▼ 「LineCommanderV1.01」 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△