金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

トレード検証やデモだとOK!でもリアルトレードはダメな話、ボラがなくなる事が要因の一つだと思います。

トレード検証やデモだとOK!でもリアルトレードはダメな話、ボラがなくなる事が要因の一つだと思います。

こんにちは、ヒナです。
ECBのドラギさんの発言でユーロは下落しました。
ここで覚えておいて欲しいのは、

明確な時期が要人から発言されると、
大きく相場は動く

という事です。
今回ドラギさんは追加緩和6月やるかもしれないよ~
という時期をはっきり口にしたので、
やるかやらないかは別として、
サプライズ要素が出て相場は強く反応しました。
面白いことに昨日の上髭もチャート的にも
日足レベルの水平線で見事に、頭を抑えられてますね。



ここで折り返すか~というタイミングがバッチリで
相場ってつくづく面白いと思います。

ユロ円については、先ほど一旦の下げ止まった感を
感じたので、140.60付近でロングを入れてます。
ストップは140.50割れで全部投げな感じです。

では今日は、お題のお悩みメールを
頂いてますので、一緒に考えていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FT2で間違ってはいなかったと少し自信をつけてリアルで
心をへし折られる無限ループに入ってしまっています。
質問があるのですが最近の相場は難しいとか
今まで通用してたものが通用しなくなったとかはあるのでしょうか?
ふと疑問に思いメールさせていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これだけ練習したのに!病も
私もかかった病気です・・・。

知識と練習と実践+気持ちをつなげるのが
いかに大変か。。。

お気持ち察します。
フォレックステスター2などの検証ソフトは
エントリータイミングを計るため
パターン認識をするために
非常に便利なツールであり、有効な練習方法です。

このソフトはめちゃめちゃオススメですが
ただ一歩引いて見ると、
これだけでは戦えません。

なぜなら、相場は繰り返しますが、
パターンを覚えても、いくら練習を重ねても
ボラや相場環境がどれとして同じではないからです。
同じパターンでも
背景が違えば、違った値動きをするからです。

FT2の役割は
武器を磨く砥石です。

自分の用意した武器をとことん磨き上げる
ツールです。

このタイミングで入って、確率が高いのか?
この手法は行けるのか?
基本的なチャートパターンは有効なのか?
自分の立てたシナリオを確率が高いのか?

などなど、色々な要素を確かめるツールとして
見ると非常に優秀です。

ですが、練習であるがゆえに、
感情の動きも見えません。

●相場環境の流れの把握
●感情の動き

この2つが練習と実戦のギャップに
なるんじゃないのかな?
と思います。

で、練習から実戦で何を気をつけたらいいのか?
というと、私が思うのは

「ボラティリティ」
です。
この問題は多くの人が
感情という答えを出していますが、
私個人は相場環境が変わった、という事は
ボラがなくなる事が要因の一つだと思います。
ボラがあるとレンジでも十分な値幅があるので、
利益が取りやすいです。
トレンドが出れば、満足する利益がすぐに出るでしょう。

でも、ボラがなかったら?

一日15Pしか動かない相場で
20ピプス取るぞ!というやり方を持ち込んでも、
利食いは遅れるし、
建値や損切り連発です。
それと重要指標前は、
様子見相場でボラが低くなります。
ここで忘れてはいけないのは、
あくまで相場の主役は相場様です。

自分のやり方を認めてくれ!
20P取らせてよ!
と相場様にお願いしても全く聞いてくれません。

これを忘れてしまうと、
本当に上手く行きません。

だから、ここはもうあきらめて、
相場様に合わせる方がいい。

頑固な上司を変えるより、
自分の心を変えたほうが、
たやすいのと一緒です。

いくら確率の高い手法を持っていたとしても、
相場の流れに合わないと、ぶっ飛ばされます。
練習で上手く行った環境と
リアルで上手くいかなかった環境。
この2つを徹底的に検証してみてください。
その際、

●ボラやその日の相場環境をきちんと見ていたか?
●感情で変なエントリーや行動をしなかったか?

なぜ、同じことをしているのに、
上手くいかないのか?

を自分に問いかけて下さい。
ただ、質問者さんの技術面での方向は正しいと思います。
(省略していますが、成績も添付されてたので)

あとは、上に挙げた点と環境認識の強化だけです。

そして、当日の値動きと同じデモで
練習してみるのも手です。

FT2は早送り機能があるので、
ほとんどの方がこの機能を使っていると思います。

実際の値動きのようなスピードとの
ギャップがあるので、そこでも変なトレードを
してしまう可能性があります。

本当は少額でもリアルのトレードが
良いのですが、リアルのスピードに慣れるツールとして
デモを漬かっても良いかな、と思います。
おっと、記事の途中で利食いしました。
140.613⇒140.766です。
エントリー根拠は日足レジスタンスライン、
4時間毛抜足です。
エグジットは、ダブルトップ形成な感じで
逃げました。
もうちょっと行くかと思ったんですが^^;
ではでは今日はここまでです^^

written by mumu