金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

【書評】日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資(田中 徹郎 著)(★3)

【書評】日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資(田中 徹郎 著)(★3)

日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資
著者:田中 徹郎
価格:¥
評価:★★★
有事に強く、あらゆるリスクも逓減できるポートフォリオの構成の仕方を伝授

『金融危機から大切な資産を「防衛」するために必要なのは、資産を適切なところへ、適切な分配で「分散」させるノウハウだ。』と語る著者。
本書は、その分散に適した投資先と、戦略的なポートフォリオ構築法を開設するする一冊です。投資というと株式、投信、債券など金融商品への投資に隔たりがちな人も多いですが、それでは、有事に強く、あらゆるリスクを低減することはできないとした上で、「ペーパー資産と実物資産」、「サイクル性資産と非サイクル性資産」を分散させることの重要性を主張。今の時代に真の意味でポートフォリオを安定させられる投資対象を盛り込み、具体的な銘柄についても述べています。

◆有事に強く、あらゆるリスクも逓減できるポートフォリオの構成の仕方
1.まず、資産の半分程度を不動産、貴金属などの実物資産でもつ
2.残り半分をペーパー資産で持つ
3.ペーパー資産の一部を生活費などの必要なお金として現預金でもつ
4.3を差し引いた残りを、サイクル性資産と非サイクル性資産に分けて投資する
5.非サイクル性資産は、ヘッジファンドや金、農作物ETFなどを組み合わせる
6.サイクル性資産は好きなものを買ってもいいが、新興国ETFや
コモディティETFなど、極端にリスクが高すぎず、しかしハイリターンが
狙えるものを選ぶ



◆上記、ポートフォリオを構成するための10の投資先
【実物性資産】
1.実際の不動産
2.貴金属(おもに金の地金)
3.クラッシック・コイン
4.その他(美術品、クラッシック切手など)

【ペーパー資産 サイクル性資産】
5.株式ETF
6.コモディティETF
7.債券ETF

【ペーパー資産 非サイクル性資産】
8.ヘッジファンド(マネージド・フューチャーズなど)
9.インフラ事業投資(MLP)

10.プライベートバンク

※サイクル性資産と非サイクル性資産
サイクル性資産 :株式、債券、コモディティ(金以外)、実物不動産、REIT、投資信託
非サイクル性資産:ヘッジファンド、金のETF、農作物のETF


上記10資産のメリット・デメリット、および、具体的な投資銘柄が本書内には掲載されています。興味のある方は本書内でチェックをしてみてください。

田中 徹郎氏の他の著書をみる


written by postin