システムメンテナンスのお知らせ(2020年2月22日 (土) 午前10時30分 ~)
Languages

Askの開発者、かわせりぐいさんってどんな人?(BREXIT前後の驚愕のトレード結果も見せていただいちゃいました!!筆者も恩恵にあやかりたいです^^;)

Askの開発者、かわせりぐいさんってどんな人?(BREXIT前後の驚愕のトレード結果も見せていただいちゃいました!!筆者も恩恵にあやかりたいです^^;)

おはようございます。 エンジニアのもやしです。 今回はエンジニア記事にもかかわらず、出品者様へのインタビューです。 かわせりぐいさんとお話をさせていただく機会がありましたので、その内容も含めてご紹介させていただきます。 また、特別にBREXIT前後の取引結果を見せていただいた上に、あわせてその解説までしていただきました。 感謝感謝です。 それではまず、かわせりぐいさんについてご紹介させていただきます。 投資ネタやブログのランキングに入ることも多いので、目にされたことがある方も多いのではないでしょうか? また、現在は有料商品を購入された方へのプレゼントとして、『ご購入者様プレゼント!Ask_Ultimate MAX お試し版(一部機能に制限あり) by「かわせりぐい」』をご提供いただいております。

かわせりぐいさんってどんな人?

シグナル配信サイトで、2009年から5年以上もの間配信を続け、元金割れを起こさずに合計で20000pipsオーバーの実績を残しています(残念ながら、現在はそちらの配信サイトはサービスを終了してしまいました)。 反転相場への想定や予見にも一日の長があり、シグナル配信でもリーマンショックを乗り越え、昨年の中国の影響もAskインジケータではサインが出ていました(ドル円暴落を予想していた? インジケーター&メルマガ 【ask ver1.0 / 志摩力男メルマガ】)。 また2011年には、FXシグナル配信トレーダー比較サイトで、総合ランキング1位で紹介されたそうでして、その実力の裏付けとも言えるのではないでしょうか。

続きまして、かわせりぐいさんへのインタビューです。

かわせりぐいさんへのインタビュー

もやし:今回はこのような機会をいただきありがとうございます。 まずは、かわせりぐいさんのトレード歴を教えてください。

かわせりぐい:10年以上です。知り合いが為替の話しをしていたのを聞いたのが、やり始めたきっかけです。 でも、最初は大負けでしたよ。 それがくやしくて、配信を受けたり勉強をしました。 しばらくするとエントリーやストップ、決済のポイントが少しずつわかってくるようになってきました。 その後、SIGというシグナル配信サイトで配信者を募集していたのを見つけました。これは!と応募しましたね。 そして、配信者になるための基準をなんとかクリアして、シグナルを配信するようになりました。

もやし:すごいバイタリティーですね。 しかも、そのシグナル配信を5年も続けて、トータル20000pipsオーバーとは恐れいります。 配信の際に心がけていたことはありますか?

かわせりぐい:やはり、取引をするにしても、自分だけではなくて配信を受信してくださっているお客様がいるということも強く考えるようになりました。 トレードをするにも、根拠のあるポイントを見つけて、それをきちんとお客様にも説明をするようにしていました。 そのために寝ずに相場を見続けるということも、けっこうありましたよ。

もやし:かわせりぐいさんのお客様への真摯な姿勢には、頭が上がらないです... それが現在のAskインジケーターや、ブログでの解説、お客様へのフォローへとつながっているのですね。 その中で何か大きく印象に残っている出来事はありますか? 配信以外でももちろん大丈夫です。

かわせりぐい:そうですね、リーマンショックがやはり印象深いです。 あの時は、大きく沈んでから反発をしたので、もう底かなというところで更に下がっていくということがありました。 その可能性も考えながらトレードをしていたので、なんとかプラスにできましたが、周りでは大きな痛手を追う人も多かったです。 その後は円安にいずれはあげるというのを念頭に置き、うまくトレードをしていくことができました。

もやし:ただ相場に流されるのではなく、きちんとした分析をしていればこそというように思えます。 もう、すごいですねという陳腐な言葉しか出ないくらいです^^; 大荒波をプラスで超えられたのは、やはり、Askにも使われているロジックがあってこそなのでしょうか。 個人的にお伺いしたいことなのですが、Askはドル円をメインにしていますが、そのロジックはどのようにたどり着いたのですか?

かわせりぐい:大きな出来事としては、東京/ロンドン/ニューヨークそれぞれの時間帯に分けて見ていたところ、それぞれの時間にドラマ(動き)があることに気づいたんですよ。 チャートだけでなく、ブログとかを見ていてもドル円は東京時間をメインに書いているものが多かったです。 そこで、各市場と通貨ペアの研究をしていき、東京時間のドル円をもとにする方法にたどり着きました。 Ask_Ultimate_MAXの方は、中長期の考察をしていく中で見つけました。 基本の遅行線ロジックを変形させると、変化のポイントを見つけやすいということで採用しています。

もやし:どちらも、たゆまぬ相場研究の賜物ということなんですね。 そういえば、Ask_Ultimate_MAXがまた大きなポイントを示していたと小耳に挟んだのですが...

かわせりぐい:耳ざといですね(笑) イギリスの国民投票後のGBPJPYです。 売りがどんどん溜まっていき、長期の足でも売られ過ぎに注意という状態になってきました。 そこで、サインとは逆張りになりますが買いポジションを持ちました。 その後売られすぎの状態が緩和してきています。 それを基準にポジションを閉じています。 結果がこちらですね。

もやし:Σ(□_□;)!! 夢のまた夢の1000pipsではないですか!! しかもBREXIT後の反発を買いで綺麗にとるという、なかなか怖くてできないところではないですか!!

かわせりぐい:そうですね! これはタイミングといい、幅といい、会心のポジションでした。 1000pipsを取れることはそう多くはないですが、500pipsくらいでしたら配信していた時も、fx-onにあげている記事でもそれなりにありましたよ。 今回ですと、USDJPYもうまく取ることができました。 5月末あたりから売りトレンドになってサインが出ていたのですが、USDJPYの長期の足でも先日売られ過ぎになってきたので、一度決済をしています。 その後、売られすぎサインが出てから買いに入りました。 結果がこちらです。

もやし:これは先日の記事『ドル円反発する材料は、整いつつある』や、ブログの『約一ヶ月後の更新となりました!ドル円反発する材料も』に書かれていた内容に即したポジションではないですか!? 確かに記事の後にドル円がぐんぐん上がっていきましたね。 有言実行とは正にこの事でしょうか、かわせりぐいさんのお人柄が現れています。 履歴まで見せていただきありがとうございます。 ただ、サインとは逆張りをなさっているところがあるようですが、そういった裁量での判断はどのようにすればいいでしょうか? 心がけていることや注意していることがあれば教えてください。

かわせりぐい:記事にも書いたのですが、売られ過ぎのサインが出ていたので、跳ね返る危険があったわけです。 サインとは逆張りになってしまいますが、リスクを回避して利益を確保し、さらに利益を伸ばすチャンスをきちんと掴んだという状態です。 そして気をつけている点ですか... 危険なポイントを、事前に察知できるように心がけています。 それこそ経済指標のスケジュールを把握しておいたり、経済ニュースを見たりでもかまわないと思います。

もやし:基本ではありますが、その情報から背景を読み解く能力が、私なんかとは大きく違うように思えてしまいます... やはり、かわせりぐいさんが培って経験にしてきた部分も大きいのではないでしょうか。 私も精進しないといけないです! って、インタビューなのに決意表明というのもおかしな話ですね^^; それでは、最後に今後の相場の注目点なんかをお教えいただけないでしょうか?

かわせりぐい:ドル円の100円を割るかが、一つ大きなポイントではないでしょうか。 心理的節目であり、その少し下に月足の抵抗線があるということもあってか、先日も100円の壁で跳ね返っています。 加えて、現在ちょうど遅行線が絡んできそうな状態です。 もし下抜けられないようであれば、上を目指すということも考えられます。

もやし:なるほど! また大きな転換の可能性が近づいてるという状態なのですね。 今後の動きにはより一層注意しようと思います! かわせりぐいさん、この度はインタビューをお受けいただきありがとうございました。

かわせりぐい:こちらこそありがとうございました。

今回は、お忙しい中出品者のかわせりぐいさんにお時間をいただき、このような規格をさせていただきました。 ほんとうに感謝です。 かわせりぐいさんには、fx-onで有料の商品をご購入された方へのプレゼントをご提供いただいています。 ご購入者様プレゼント!Ask_Ultimate MAX お試し版(一部機能に制限あり) by「かわせりぐい」 今回少しご紹介させていただいたAsk_Ultimate_MAXの、一部変更や制限がかかっているものですが、ぜひ使ってみてください。 また、Ask_ver1.0とAsk_Ultimate_MAXのセットだとお安くなっているようですので、もしよろしければそちらもお手にとってみてください。 それでは、もやしがお送りしました~