金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

時間の使い方:あなたの目指している先はおそらく経済的にも時間的にも余裕のある生活だと

時間の使い方:あなたの目指している先はおそらく経済的にも時間的にも余裕のある生活だと

誰もが共通に持っているのが時間です。

1日中、自分の好きなことに時間を使える人もいれば、
朝から晩まで働き詰めで自由に使える時間が少しもないという人もいます。
この時間の使い方次第では自分の人生を豊かに過ごすこともできますし、
楽しくもなくつまらない人生にすることもできます。
それを決めるのは、あなたの職場の上司でもなく、残業ばかりの会社でもなく
全て、あなたの考え方や行動次第だということです。

例えばこの時間というものをお金に例えたとします。
この時間というお金は、どんなに上手に使ったとしても1日に最高24時間分しか使うことができません。
そのうちの6~8時間は睡眠という生きていくうえで必要な経費として消費されていきます。
仮に、平均6時間睡眠だとすると、1日に使える時間は18時間です。
投資家的な思考をするのであれば、
この18時間という有限な資源を毎日コツコツと投資し続け、
分散的に投資していくことが上手な使い方と言えるのではないでしょうか。

お金の話しに例えるなら、通常よりも価格の安い現物資産をコツコツと買い増ししていくのが賢い資産構築の方法です。

それでは、あなたの自由に使える時間は

いったい何に投資をしていけば大きな資産へと構築されていくでしょうか?

時間の投資と時間の消費

私たちが時間を使う目的には、ある2つのパターンがあります。

まず1つ目は、将来の目標に近付くための手段として投資する場合と
2つ目は、一時的にリラックスをしたり、心の豊かさを満たすための手段として消費する場合があります。

時間を投資する場合のケース

例えばですが、ビジネス英会話を身に付けて、誰もが簡単に就くことができない会社に就職することを目標としている人がいるとします。
毎日コツコツと英語の勉強を続けてきた甲斐もあり目標を達成することができたとします。

そうなると仕事もプライベートも充実するとともに、より豊かな人生に繋がる可能性があります。
さらにその会社で得られる技術や経験、知識は、一生この人の収入を約束してくれるものになる可能性が大いにあります。

その結果、この人がコツコツと投資してきた時間が資産として構築できたと言えます。

その他にも、キャリアアップするために資格の勉強に時間を投資する人、
会社を興すためビジネスの準備や実際のビジネスに時間を投資する人
映画監督を目指して映画鑑賞にひたすら時間を投資する人
スポーツ選手を目指してカラダを鍛えるためのトレーニングに時間を投資する人など、
時間を目標の為に投資している人が世の中にはたくさんいるということがわかります。

時間を消費する場合のケース

気分転換にお酒を飲みに行く場合や、遊びに行く場合にもお金を消費してその時間を楽しむことができます。
この時のお金は心の豊かさを満たすための対価として支払われますが
お金を掛けずに過ごす時間はいかがでしょう。
面白いテレビを見てリラックスしたり、公園を散歩して気分転換をするなど、
その時の時間も、同じように心の豊かさを満たすために消費されます。

このように、時間とお金の関係は非常に密接であるということがわかります。

このことから時間を投資し続けてきた人と、時間を消費し続けてきた人とでは、
5年後、10年後の人生の過ごし方が全く違っているような気がしないでしょうか?

 

もしもあなたが近い将来に達成したい目標があるのなら、
時間を消費し続ける生活スタイルから、時間を投資し続ける生活スタイルに切り替える必要があります。
さらにその時間をどのように投資していくのか考えなくてはなりません。

あなたの目指している先はおそらく経済的にも時間的にも余裕のある生活だと思います。
そのような生活が延々と続けていけるようになるためにも、
まずは投資家脳を鍛えてきましょう。


written by financial-sec