金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

トレードの参謀を見つけよう:トレードが上手くなる、という事を効率よくしようと思ったら、戦略を立て自分を上手に育てる事だと思います。

トレードの参謀を見つけよう:トレードが上手くなる、という事を効率よくしようと思ったら、戦略を立て自分を上手に育てる事だと思います。

こんばんは、ヒナです。

トレードが上手くなる、という事を
効率よくしようと思ったら、戦略を立て、
自分を上手に育てる事だと思います。
弱い所を補強したり、
強みを更に伸ばしたり・・・。
たとえば、自分は損切りは上手くできるから、
利食いの仕方を研究しようとか、

一つ一つのトレードに
意識を向けることによって、バランスが保て、
今まで空いていた穴が少しづつ
ふさがって来るのだと思います。

そして、バランスの話になりますが、
穴にも2つの種類があります。

●技術面での穴、
●知識面の穴です。

個人的に私は自分の足りない所をきちんと見て、
対応していくのが、総合力を上げるものだと思っています。

自分もそのようにこれまで学んできましたし、
それによって多角的に物事が見られるようになってきました。

その視点を持つことはトレードに限らず、
日常のあらゆる場面でも役に立つと思います。

その中の一つとして、
世界経済の流れがあります。

このファンダメンタル要素と言われているもの、
私は本当に大っ嫌いでした。

ミクロ?マクロ?マクロスかよ!

と正直頭を抱えてましたが、
わかんないとキレてもしょうがないので、
頼りになる参謀を探しに行きました。

参謀とは・・・本です。

あと池上さん笑

私は経済学にものすごいアレルギーがあったので、
最初の10冊くらいまで、経済とは・・・という感じの本を
まとめ読みしましたが、ほとんど頭に入りませんでした。
経済学の考え方って、一般の考え方と違うんですよね。

やっと入ってきたのは、池上さんとかわかりやすい系を
読んで、言葉の定義を覚え始めた時。

それからは、わけわかんない系の本を読んでも
ちょっとづつ理解出来ました。

池上さんの経済に関するテレビや動画は、
ほとんど目を通すようにしています。

わかりやすいのもそうなんですが、
何度も同じテーマを同じ言葉で語っているので、
拒否反応のあるような言葉も、なじんできます。

で、ちょっと重要な事ですが、
私は自分の理解を信じてないです。

自分の信じている情報が正しいのかどうか?
偏っていないかどうか?
常に考えています。

ですから、今でも易しい経済学の本とか
見つけたら読むようにしています。
今日紹介するのは、最近いいな、と思った本。

メルマガでも何冊か経済の本を紹介してきましたが、
もっとファンダメンタルに強くなれる本を紹介して!
と読者さんの熱いメッセージが多々来ているので、
(最近、本当に多いです^^嬉しいですね)
今日は、数冊紹介したいと思います。

池上さんの著書は普通におすすめですが、
経済と為替のつながりを知る上で、
まず初めに知っておいたほうが良いのは、

「システムであり、枠組み」です。

それをわかりやすく、ハードルが低く
表現してある本を読むのが一番の近道かな?
と思います。
その枠組を教えてくれるのが、この本、

おすすめファンダメンタル本1

為替がわかると経済が見えるです。
最近では、とりあえずの入門書で一冊!
と言ったら、この本を薦めています。

データ面、為替の歴史面でのおおまかな流れなど、
とてもわかり易く書かれています。
初版が2011年ですが、イエレンさんの名前も
すでに記載されてますし、基礎がしっかりした本です。

次に2冊セット。
おすすめファンダメンタル本

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

マクロ・、ミクロ経済で優しい本ってないのかな~
と思った矢先に、池上さん!?と本屋で
見つけて即決した本です。

本の良いところは、スタンフォード大学まで行かなくても、
スタンフォード大学の授業を個人レッスンで受けられる事ですね。
これも、いや~わかりやすかったです!
この教授、例えがとても上手です。

たとえば、ピザと経済を結びつけたり、
タバコはちょっとくらい値上げしても大丈夫な理由とか。

特にミクロ経済は私達の生活と密着しているので、
面白かったです。
そうそう、均衡点の考え方は、相場にも当てはまる
考えなので、一読してみてください。

マクロ経済は大きな枠になってくるので、
ミクロほど面白くはないですが、国を動かす考え方なので、
これからの世界経済を知る上では知っておいた方が良いです。

まず何を学ぶにも、仕組みを知ること。
仕組みを知ったら、戦略を立てるだけです。

ではでは今日はここまでです。
お役に立てたら、ぽちっとよろしくです^^

 


written by mumu