日本語

出島FXワールド:為替市場の動向を分析

現在、ドル円とユーロ円は昨日FOMC後の上昇のあとの利益確定売りの下げから下値もみ合いの動きにありますが、欧州市場で資源株が下落していることでNYダウ先物が軟調展開となっていることから両通貨ペアとも上値の重い感じです。 日足でみれば、ともに完全な陰線形成中ですが、現水準を日足の安値水準として上に向かって上昇するのか注目されます。 今晩も値動きがドル円より大きなユーロ円の売買を中心に行いたいと考えています。 ユーロ円の目先のレンジは、直近高値117.869円から安値117.337円となっており、そのレンジの中で半分より下方で推移しています。 これが単なる下値もみ合いとなって反発に転じるのか、下げ途上の中断もみあいとなって一段安となるのか、見極めながらトレンドの出た方に便乗してゆく作戦です。 詳細は出島FXワールドにございます。