金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

バックテスト時のスプレッドの注意:1pipsは「10」と入力しなければいけません。

バックテスト時のスプレッドの注意:1pipsは「10」と入力しなければいけません。

こんばんは。カワセです。ご無沙汰しちゃいましたね。
今、新しい取り組みを行っており、その作業に没頭していました。
この"取組み"が完成しましたら、このブログでも紹介させていただきますね。

さて、今日はメタトレーダー4のバックテストについてです。

EAのバックテストをする時に
ストラテジーテスターという機能を使うのですが、
この機能にバグ(?)を見つけました。

お馴染みのBuild600での不具合です。

今、私が使っているのはBuild610なのですが、
バックテスト時に入れるスプレッドの項目です。

突然ですが問題です。
皆様、USDJPYのスプレッドは一般的にどれくらいでしょうか?



恐らく、「1pips~3pips」という回答が多数かと思います。
…ってことで、バックテスト時は「2pips」と入力すればOK。

って訳じゃ無くなってしまったのでご注意!

Build600以降では1pipsは「10」と入力しなければいけません。
そうです。10倍しなきゃいけなくなったんです。
なんか、バックテストの成績が良くなったな~って思って観察していると、
この不具合を見つけちゃった次第です(- -)

EAの内部計算的には、下3桁のブローカーなんかでは
0.1pipsは1と表されるのですが、
我々一般ユーザー的には何とも分かりにくい仕様です。
Build509まではちゃんと1pipsは1pipsだったのですが…。

現在の最新バージョンはBuild625のようですが、
しっかり是正されていることを望みます。。。

written by カワセ係長