Languages

レンジ対策、値動きの目途の補強の一考、今日みたいな日は本当に生レートか、国内呑み業者じゃないとやってられん!

レンジ対策、値動きの目途の補強の一考、今日みたいな日は本当に生レートか、国内呑み業者じゃないとやってられん!

どうも、週末動かなくていじけてる、カナリアさんを愛でる会、会員NO(ry

前回の記事はこちら



前回も邪道記事だったので、今回はと思ったんだけど、今回も邪道です(爆

いや、今日みたいな日は本当に生レートか、国内呑み業者じゃないとやってられん!


10pip動くのにどんだけ待つのよ!!!


でも、

・・・・と言う時でもカナリアさんは、


え?


という何食わぬ顔でこちらを見てくれると思います。



いや、カナリアさんのシグナルはちゃんとキレイに出るのですよ。

見ればわかると思うけど・・・



ただ、それに従えるのが重要であってね。

トレードとは待つことですよね、本当に・・ムキー!!!



で、ただ座って眺めてるのもなんなので、対策を考えて見たのがこちら。


いや、デフォルトで十分なのよ?

そもそもHLあるし、サポート、レジスタンスなんてそんなもの知ってる知識で十分ですしおすし。




そこを敢えて根拠を探ってみたりするのが、なんというか、ええ。

チャートはオージー円の1分足。


もちろん、HLの上限、下限で、しかもいいところで、

カナリアさんのシグナルはキレイに出るのです。


凄いね!!



で、紫っぽいバンドを加えてあるんだけど、これレンジ対策でサクッと作ってみたの。

加えて、値動きの軽いZONEと抵抗を可視化できるかなと思って。



前の1時間足の高安なんかを見て、1分足上にフィボナッチ数でちょこっと計算して、ZONEを作ったものなんだー。


昔あったインジケーターの中身をほぼ丸ごとmodifyしただけの簡単(爆 なものなんだけどね。

意外とピッタリ来ててワロタwwwww



見方は簡単というか、このくらいはすぐに解ると思うんだけどね。


紫色のバンド自体は抵抗帯。


バンドの上限、下限も抵抗ラインになるし、壁。


イメージ的には、懐かしい人には懐かしいコレ。



階層があって、値動きが上へ昇ってく時は、天井を2、3回削って、トライしてジャンプして上がっていく。

上へジャンプして上がったら、値動きさんが心地いいか判断して上へいくか下へ落ちるか決める的な。


ZONEの確定は前の1時間足が元なので、毎時間1分目の足が始まったら、その時間帯のZONEが前の時間帯の足を基に計算されて表示される仕組み。

もちろん、その1時間の間はZONEはずっと変わらない。


動いている時の相場を縮めて見ると、こんな感じになる。


ちなみに、昨日。


見えてくるものがあるのはマモルだけでしょうか・・・・


お手元にカナリアさんのエントリーポイントマニュアルがある方は見て見て下さいな。

値動きの目途、動きの軽い所、重い所がわかるとカナリアさんの補足になるんじゃないかしら。


まだ、自分用でさらっとインジケーター用にコード書いただけだからアレなんだけどね・・・

必要な人がいれば配布。。。と思ったけど、自分のMT4が509しかないので、625で大丈夫か意識しないままコード書いてたな・・・


しまった><


written by マモル