金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1960号/加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02323
Languages

実践で使えるインディケータ。使えるとは、大口の投機筋が意識しているから使えるのであり、インディケータのパラメータや数値ではありません。

実践で使えるインディケータ。使えるとは、大口の投機筋が意識しているから使えるのであり、インディケータのパラメータや数値ではありません。

実践で使えるインディケータ



いつも、お世話になります。


おっぱいと下っ腹が大好きChannel ForexVictoryです*





おそらく、みなさんが一番気になっているのが


実践で使えるインディケータだと思います。



今回の記事ではそれをお伝えしますが、


あくまでも、使えるとは、大口の投機筋が意識しているから


使えるのであり、インディケータのパラメータや数値が


使えるわけではありません。



「宇宙(神)の法則とパレートの法則の違い」の記事でも、


お伝えしましたが、パレートの法則の下では平均というものが


意味をなしません。



よって、過去の任意の期間の平均から算出されるインディケータの数値には


意味がありません。



その数値を元にトレードをしてしまうと、壊れたGPSを使って、青木ケ原樹海を


歩いているようなものです。



では、何を使えばいいのか?



具体的には移動平均線と一目均衡表の雲です。



移動平均線のパーフェクトオーダーはマルチフラクタルを探すのに便利です。


パーフェクトオーダーであるか、そうでないかは一目瞭然なので


10秒ほどで、その通貨ペアが1分足から何分足までがマルチフラクタルなのか


簡単に見分けることができます。


日足までパーフェクトオーダーであれば、その通貨ペアのハースト指数は


かなり高い状態と言えるでしょう。


ハースト指数の高い通貨ペアは実需のトレンドを利用して容易に利益を上げることが


できるのでので、大口の投機筋が玉を集めにくる可能性が高くなります。


我々もそれに便乗して利益を上げるのです。



一目均衡表の雲は騙しを回避するのに便利です。


基本的に上昇ブレイクは雲の上で、下落ブレイクは雲の下で起こります。


素人は雲を上抜けすれば上昇、下抜けすれば下落と思っているので、


大口の投機筋はそれを逆手にとって玉を集めてきます。


上抜けすると思って素人が買ったところを売り浴びせるなどして、


雲のなかでは乱交下を繰り返します。


我々のような小口トレーダーは雲を完全に抜けて、売りと買いの決着がついてから


便乗すればいいのです。



最後にもう一度繰り返しますが、パレートの法則の下では、平均というものは


意味をなしません。


過去の任意の期間の平均から算出されるインディケータの数値をもとに


トレードをする癖がついてしまうと出口のない迷宮に迷い込むことになります。



くれぐれもご注意ください。



それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございます。




追伸1


みなさまはもう以下の記事をお読みでしょうか?


なぜ、あなたはFXでトータル+になれないのか?


これをしなくてはFXで勝ち続けられないほどの重要なことを


お書きしております。




追伸2


あなたはトレンドとはなにか?大口の投機筋はどのように玉を集めるのか?


と聞かれて明確に答えることができますか?


トレンドとはなにか?


大口の投機筋はどのように玉を集めるのか?


これらに明確に答えることができれば、あなたはもう初心者卒業です。



追伸3


あなたは明確なエントリー、利食い、損切りのルールを持っていますか?


FXでトータル+になるルールとは?


FXで継続的に勝ち続けるためのルールの条件をお伝えしています。


ぜひ参考にしてみてください。



追伸4


FXのメンタルについての本質をまとめてみました。


FXにおけるメンタルとは量子力学である


ぜひあなたのトレードに取り入れてみてください。



追伸5


ポジポジ病の方必見☆FXで狙うべきところの本質をお書きしました。


標準偏差が無限大の世界



追伸6


FXをやる上でのマインドを理解していない人が見受けられました。


マインドセットについてまとめてみたのでご覧下さい。


【重要】FXにおけるマインドセット



追伸7


偽ブランド品が存在するように、FXにも偽物のトレンドというものがあります。


偽物を掴まされないための秘訣をまとめてみました。


偽物のトレンドとその見分け方



追伸8


物理と数学×FXのコラムを作ってみました。


何をやるにもまず理から入ることをオススメします。


運動エネルギーを意識しよう


宇宙(神)の法則とパレートの法則の違い


長時間相関、ハースト指数Hを意識する


凸凹を測るフラクタル次元とハースト係数の可視化


マルチフラクタルでトレードする通貨ペアを決める


written by ChannelForexVictory