日本語

★ ポートフォリオでらくちん運用 ★

★ ポートフォリオでらくちん運用 ★ 私も当社のEAを許可を頂きいろいろなタイプ別に 使ってみていますがトータルでの負けはありません。 そんなことや 以前からポートフォリオでの販売のリクエストなどもあったため 去年から人気ブロガーさんのEAによるポートフォリオを販売をしています。 今キャンペーンをしているのはこの2つ みかのEAポートフォリオ「ミリオンゲットFX」 たあぼの「いいね!」EAポートフォリオ! V2 EAの得意不得意分野を補い、運用中口座のお金を遊ばせないで 常に回転させておくことにも意味があるかと思いませんか。 たまーにしかエントリしないEAの為の証拠金は安全な様ですが 費用対効果的には非常に悪く、見てなくても退屈なものでして 資金管理さえしっかりすれば常に回転している口座が出来上がります。 そもそも ポートフォリオとは・・ 金融での由来としては1970年代に「モダンポートフォリオ理論」 というリスク管理を数値計算で分析する投資理論ができあがり、 分散投資を計算するソフトウェアも開発されて投資分野 (資産運用)で実践的に使われるようになり、 その概念も普及するようになった。 ・・・と、結構新しい考え方だったんですね・・・ その構成 (組み立て)にあたっては、自分のリスク許容度を基に、 異なるリスクとリターンのものを分散させると共に、時間的な分散にも考慮するとよい。 具体的には、運用対象を一つに集中させず、できるだけ分散させた金融商品で 運用を行ってリスクを回避すると共に、投資家が目標とする年間のリターンと、 それに見合ったリスクのバランスをうまく取ることがポイントになる。 すなわち、ポートフォリオにおいては、全体の収益性(リターン) や換金性(流動性)を考えて、リスクを管理しながら運用(分散投資)するかが重要であるといえる。 ・・となると私的にはこんな感じをイメージしました これは自分の資金ではこんな感じでポートを組んでみたいなという思いつきですw つきつめちゃいますと、FX以外の商品にも分散させよってことにもなりますね^^ 今回はその醍醐味をEAのポートフォリオでという事で! 今回みかさんのポートフォリの運用実績ですと4月上旬からの運用なので 短すぎてあまり参考にならないかもしれませんので 個別の販売ページでみた 2013年10月1日から2014年4月15日の運用益をみてみましょう ◆PegSystem2        $610 ◆BandCross3 EURUSD   $1152 ◆Tomo_ArbMagic_Bonus  $387 ◆Noah`s Ark AUDJPY   $113 (¥11667) 約7.5か月でトータル       $2,262     ただし! ポートフォリオは一部 ロットを減らしての運用なので ポートフォリオのロットで回していた場合の概算はこのようになります。    ◆PegSystem2        $610 ◆BandCross3 EURUSD   $1152 ◆Tomo_ArbMagic_Bonus  $98 ◆Noah`s Ark AUDJPY   $11.3  約7.5か月でトータル  $1,871 証拠金100万円推奨ですので7.5か月で $1,871 この収益はかなりおいしい♪ 個別の販売ページのもっと長期的な運用をみてみると その安定感がもっと実感できるかと思います。 ◆PegSystem2 ◆BandCross3 EURUSD ◆Tomo_ArbMagic_Bonus ◆Noah`s Ark AUDJPY そ れ か ら ちょっと気になるのが、両方のポート―フォリオにはいっている BandCrossの成績が初期にドローダウンをしているというのが気になります 単品で販売している方の実績やみかさんの口座では起きていないドローダウン、 この差異についてみかさんとBandCrossさんに考察と見解をお伺いしました。   BandCrossさんの見解 BandCross3には運用初期の特別処理はなくまた計算に必要なBarの数もチャートの初期値内です。 ただし多い時で一日3回ぐらいエントリーする場合がありますので、 運用開始したタイミングによって結果がしばらく異なる場合が発生する可能性があります。 これは運用しているFX会社やサーバなどの環境の違いによっても発生しBandCrossに 限らず全てのEAで起こり得ることだと思います。またBandCross3はそれなりにポジションを 持たない時間もありますので、そこでまた異なる口座が同じ状態になり同じように動作すること になります。私の運用しているFXDD,Pepperstone, Alpariジャパンでもたまに異なるポジション を持つ口座が発生しますが、1,2週間で再び全て同じポジション取りに戻ります。  みかさんの考察  トレード差異について データをまとめて検証を行いました。 ・ミリオンゲットFXフォワード ⇒fx-on.comのミリオンゲットFXから BandCross3の成績だけを抜き出したフォワード ・Band単体フォワード ⇒fx-on.comのBandCross3単体フォワード ・リアル口座フォワード ⇒私が実際にリアル口座運用しているフォワード 3月26日以降にエントリーしたポジションを 決済日ベースでまとめ、 差異があった箇所を黄色で塗りつぶしてみました。 4月4日のPepperStoneサーバー不具合を差し引いたとしても、 3月28日と4月2日で差異が発生しております。 こちらは開発者さんに見解を頂いた通り、 運用開始したばかりだったため、タイミングにより、 ミリオンゲットFXでは利益確定に結びつかなかったと考えております。 4月4日エントリー、4月10日決済のポジションについては、 私が実運用しているリアル口座でもドローダウンはありませんでした。 これは4月4日が雇用統計発表日で、 EAの稼働を停止していたために回避出来ていたものと思われます。 fx-on.comのフォワードテストでは対応が難しいと思いますが、 重要経済指標発表日(特に雇用統計発表日)は、 EAの運用停止を徹底する事が 今後のドローダウン防止にも繋がるのかもしれません。 みかのEAポートフォリオ「ミリオンゲットFX」 たあぼの「いいね!」EAポートフォリオ! V2 written by Shiho