日本語

ドキドキのリスクをとればわくわくの高収入を狙えるEA!

ドキドキのリスクをとればわくわくの高収入を狙えるEA!

ちょっとリスクをとれれば ドキドキわくわく高収入を狙えるEA! 人気EA製作者TOMOさんシリーズ 【Tomo_ArbMagic_Time_Sng】 取引回数は年500~800もあります。 退屈なタイプのEAではなくアグレッシブにリスクをとって高収益を狙えるわくわくEA こんなEAもロットを下げるなどして資金管理さえできればありだと思います。 ちょっと中級者向けですね     ◆◆  このEAの特筆する部分は ◆◆ ★年間500~800の取引数 ★損切もちゃんとするナンピンマーチンEA ★スイングトレードで常にポジションを持っていることが多い 含み損、含み益をキープしていることが多いようです。 ★当社のフォワードでは約11カ月で8630$の利益(月平均719$)と バックテストとほぼ差異が無い状態です ★それでもデフォルトで運用すれば30~40万の含み損を 抱えることもあるようなのでとにかく資金管理! ★最低初期ロットにすれば500ドルからでも運用可能 バックテストをみると月間平均利益約700ドル ナンピンマーチンする保有ロット数は最大デフォルトで22万通貨です デフォルトのロットでは2割以上の含み損の場面もあるようですので この10分一の初期ロット0.02ロットで 月平均70ドルいただけてで含み損は3万円くらいなら私でも許容できそうです^^ 初期ロットを変更して0.01ロットで使えば 1.1万通貨で単純計算すれば500ドルでも使えるという事になりますね 損切もしますので無限にナンピンマーチンをするタイプの商品とは違います。 ただしボラティリティを使ったスイングロジックなので ナンピンする際のPIPSの幅などは一定ではないのが注意点ですね ボラがおおきければ大きな利益、(大きな含み損やドローダウン) ボラが小さければ小さな利益(小さな含み損やドローダウン) となるわけです。 常にトレードしていることが多く 含み損、含み益を抱えた状態が続きますので たまにしかトレードしないタイプの スキャルピングタイプのEAと一緒に組み合わせて 小ロットで回してみるのも面白いと思います。 もっと詳細に書かれたブログもございますのでこちらも みていただければメリットデメリットがより明確です! 【反為さんのブログ】 販売初期の信頼性が低い時に書かれていることもあり、ちょっと辛口ですけど 非常にわかりやすく説明されています! 【mt-ea.comさんのブログ】 この方はちょっとスプレッドの広いFXPROの口座で 現在までフォワードをしていますので当社のものと比較ができますね written by Shiho