日本語

最適化していないから永くずーっと使えるEA!☆

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓ 最適化していないから永くずーっと使えるEA! リリーさんのEA【Noah'sArk AUDJPY】をピックアップしてみました ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓ EAにおいて「最適化」とは過去の相場データで良い結果が出る様にする行為で 過剰に最適化を行なうと、過去発生しなかった値動きに対応できず 多くは成績が宜しくないEAが出来上がってしまいます。 テクニカル指標を組み合わせてパラメーター{例えば、移動平均線の場合、期間 (5日、200日など)の数値}を設定するものの過剰な「最適化」を行なっていない EAでありながらバックテストで右肩上がりの良い成績を収めるものは 今後到来する未来の相場でも、比較的多くの相場状況にも対応でき良い実績を あげる可能性が高く、ずーっと継続して使えるEAとは、そういうものだと言われています。 今日は、過剰最適化を施していない リリーさんのEA【Noah'sArk AUDJPY】に注目してみました。 【EAの開発者リリーさんについて】 fx-onでもうかれこれ5年近くお世話になっているリリーさんのEA群! 私が入社した頃からリリーさんのEAはfx-onで販売されていたのですが 当時のfx-onではナンピンマーチンで短期的に利益を増大させるEAが注目されおりまして、 一方的にトレンドが出た場合などはかなりリスクを背負い込むタイプのEAが人気の主流で fx-on内のランキングの上位はそういったマーチン系のEAに偏ってまして、リリーさんの単一枚数等で トレンドに乗って少し時間をかけ、損小利大を狙うEAは正直あまり売れていませんでした。 そんな中でもリリーさんはコツコツドカンをしない資金管理されたレンドフォロー等に拘った EAのご出品をし続けていただいていたのがとっても印象に残っています。 そして、インヴァスト証券さんやひまわり証券のミラートレードから当社EAの採用がスタートして 安全な設計のリリーさんのEAの採用が非常に多かった記憶があります。 結果現在(2014年2月24日)もシストレ24の21位にリリーさんのEA【BrainScal】が上がっていますし ひまわり証券でも同じくBrainScalが現在【ゼットプライス】というネーミングで上位にランクインしています。 さて、 表題のEAについて! 【Noah`s Ark AUDJPY】 EAの販売ページ →  http://bit.ly/OswtOi 損益グラフは素晴らしいものです。 このEAの売買の特徴としては、 2本の単純移動平均線のクロスでエントリー、ドテン決済、そしてそこからドテンエントリーを繰り返します このEAの利点や面白い部分は、レンジ相場の中においては打診買い(売り)してチャンス時のみにロットをアップしていくので 理論的に常にエントリーした状態を保ちながらチャンスを逃しにくいという点と トレンドを捕まえたらロットを1時間おきに確実に増やしていくトレンドフォローという点 がユニークですね。 この種のEAの多くはトレーリング機能を使って利益を伸ばしていくタイプが多いので、その点が 違いという事だそうです。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: サインが発生した後、ポジションは設定時間毎に1つポジションを持ちます。 初期設定のパラメーターでは、ポジションは1時間毎に合計5個持ちます。パラメーターで増減可 (5個持つ前に決済サインが出た場合はその時点で決済&途転されます) 時間を分散してエントリーすることによりリスクを軽減し確実にトレンドにのります。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そして Noah'sArkのAUDJPYはそのシリーズの中でも群を抜いてトレンドに乗っています! ・1,000,000円スタートで954,070円の増収 2013年1月9日から現在までのフォワード約1年ちょっとで倍に迫る勢いです! ・0.1LOTでフォワード運用 最大ポジション数5枚(変更可) ・最大DD -8.60% ・最大ストップロス        100 その他:パラメーターにより設定可 ・テイクプロフィット       300 その他:パラメーターにより設定可   インバスト証券のミラートレードにはこの最大ポジション数を変更4以下に設定した同じロジックの ものです。    以下のネーミングで出品中 Noah`s Ark P2 USDJPY Noah`s Ark P4 USDJPY Noah's Ark P2 AJ_SP Noah's Ark P2 GJ_SP ひまわり証券では 同じロジックで コマロオージー という全く違うネーミングで掲載されています。 【リリーさんに聞いたEA作成のポリシー】 一つは 「資金管理!」 とおっしゃっていて、なるほど リリーさんのEAはすべて 総投資金額(100万)に対して 1取引が5%以内のロットで抑えられるように設計されいます。 そして、 2つ目は やはり「最適化をしない」と言う所に拘っているそうです。 冒頭でもご紹介した過剰最適化しないことで、比較的多くの相場状況に対応でき 永くずーっと使い続けることの出来るEAになります。 勿論、対応できない値動きが続く相場もありますので、一時的にEAが成績を降下させる場面も 有り得ます。 そんな時は、リリーさん談によりますと 目安として総投資額の20%を超えたドローダウンをしたときにはそのEAを 止めるべきということを仰っており またそのEAに相場環境があってきた時にまたEAを稼働すればよいという事でした。 リリーさんのEAはNoah'sArk AUDJPY以外にも成績の良いものが多種あるのですが どれも過剰な最適化をしていない永く利用できるEAです。 調子を落としたEAは一旦停止させ、成績の良いEAを入れ替えて使うといった 使用方法をしていただきたいとのことです。