日本語

twitter、ブログなどが電子書籍、シストレなどの販売を増大させる!

<一覧に戻る
2014年3月6日
お知らせ
twitter、ブログなどが電子書籍、シストレなどの販売を増大させる!
平素はfx-on.comnk-on.comをご利用いただき誠にありがとうございます。


昨今、一般書籍の分野もどんどん電子書籍化されるニュースが

あります。


日本の場合、出版社等が著作権を主張していて、なかなか電子書籍の

数が集まらないという問題はありますが。。。


ところで、そういった紙媒体である書籍の電子書籍化ではなく、紙媒体なし

電子書籍のみで出版されているコンテンツが

ブログ、TWITTER、各種掲示板などで人気となって販売数が

伸びるケースがあります。


投資分野ですと電子書籍に、システムトレード、シグナル配信(fx-on.comでは

みんなのトレード)なども含まれます。


具体的な例としては、ビートFX様の様に

http://fx-on.com/asp/user/?i=879&l&p=0&m" target="blank_">http://fx-on.com/asp/user/?i=879&l&p=0&m

日々のブログで多数の訪問者を獲得しながら


トレード手法を電子書籍化したものを、カード決済等で買える状態にしておくこと

です。


あるいは、綾瀬はるか様の様に

http://fx-on.com/asp/user/?i=306&m" target="blank_">http://fx-on.com/asp/user/?i=306&m

訪問者様とマイ掲示板でコミュニケーションを取り、結果的にみんなのトレード

のセールスにつながっている事例もあります。


ご存知の様に、英語圏のGOOGLEのPV(ページビュー、ページがみられた数量)

がFACEBOOK(ハーバード発、世界で5億人のユーザーを抱えるソーシャルネットワーク)

のそれに追い抜かれたという状況が出現しておりまして


ユーザーは検索で調べるよりもネット上の口コミや、ネット上の知り合いの紹介

から情報を得る事の方がケースとして多くなっているとのことです。


このことは、ソーシャルの時代の幕開けともいわれる根拠となっていますが

出品をいただいている方にも、ぜひ、fx-on.comサイト内、お持ちのブログ

twitterで積極的に発言を行い情報発信をしていただければ、良い結果が

生まれてくると思われます。



ブログにパーツを貼られても良いと思います。

http://fx-on.com/blog/blog_parts.php" target="blank_">http://fx-on.com/blog/blog_parts.php



今後も、より良い情報をご案内して参ります。