日本語
世界を席巻する仮想通貨のヒミツ 投資ナビ+
世界を席巻する仮想通貨のヒミツ
生涯収入5億円倶楽部
プラス24%利確 Krakenのビットコイン(BTC)レバレッジ取引
保有しているビットコイン(BTC)を元に、Krakenで3倍レバレッジの買いポジションを保有してみた。 結果として・・・3ヶ月半で、プラス24%。 プラス:3,376.88米ドル マイナス:1.14BTC(ロールオーバー手数料) 保有
2016年12月14日 14:10公開
ミスターMが、今注目しているの仮想通貨とは?
ミスターMが、今注目している仮想通貨の1つが、イーサリアムになる。先ほどのミスターMからのメールの中にも登場したイーサリアム(Ethereum)。イーサリアムとは、・中央の組織を必要とせず、管理が可能なブロックチェーンの仕組み・書類データを
2016年11月7日 06:00公開
宝くじと仮想通貨、買うならどっち?
100万円が手元にあったとして・・・あなたなら、宝くじを購入するか?仮想通貨を購入するか?どちらを選択するだろうか。元手が増える可能性が高いと考えるのはどちらだろう。全く情報がない中で、どれかの仮想通貨を購入しよう!というのであれば、宝くじ
2016年11月3日 06:00公開
仮想通貨の最新情報を知り尽くしたミスターM
つい先日・・・仮想通貨業界の最先端情報を知っているミスターMから・・・ミスターM:「◯◯◯◯◯◯で購入できる プレ仮想通貨案内するつもりなんですよ。」「1日で、◯億円集まってしまい、 案内できなくなってしまいました・・・」「販売会社は、 ◯
2016年10月31日 06:00公開
確実に増える投資案件は世の中に存在しない・・・
国民生活センターに相談件数が急増したから、仮想通貨の危険性が高い。というわけではない。仮想通貨の世間での認知度が高まる中で、それを利用してお金を儲けようという業者が多数出てきて、活動の一部が表面化してきたのだろう。そもそも論になるが、世の中
2016年10月27日 06:00公開
国民生活センターへの相談
たくさんの仮想通貨が生まれる中で、価値が無くなった仮想通貨も存在している。「Crypto-Currency Market Capitalizations」https://coinmarketcap.com/のサイトでも、取引がされておらず、
2016年10月24日 06:00公開
仮想通貨と呼ばれるものの種類
仮想通貨というくくりで存在しているものとして、・仮想通貨1.0・仮想通貨2.0(ビットコイン2.0)・電子マネー・自社発行ポイントが挙げられる。仮想通貨の特徴としては、・ブロックチェーン技術を利用している・P2Pネットワークを利用した安全な
2016年10月20日 06:00公開
仮想通貨の仕組みを理解する
仮想通貨の仕組みで重要なのは、「P2P(ピア・ツー・ピア)」と「ブロックチェーン(Blockchain)」になる。ピアとは、Peer=同格者という単語で、インターネットに直接接続されたコンピューターの集まりで、パソコン端末同士が直接・対等に
2016年10月13日 06:00公開
現実世界の通貨と仮想通貨の価格変動
普段利用している通貨、現実世界のお金は、各国の中央銀行によって、流通量が決定される。そして対外国での通貨の強弱は、流通量や経済状況などさまざまな要因が織り込まれて、為替レートという形で日々決定されている。アメリカが金融緩和策を終了させること
2016年10月12日 22:55公開
仮想通貨の可能性を知り、チャンスを逃さないために・・・
仮想通貨・・・この言葉を聞くと、仮想なので、イメージ上のもの。うさんくさく、自分には関係ないかも・・・。と考えてしまうかもしれない。現実世界のお金のように、手で持つことができる形で、存在しているのではなく、システム上にのみ存在している。その
2016年10月10日 08:47公開