日本語
WGCの連載一覧
WGC
森田アソシエイツは、グローバルベースで情報を取得して、グローバル視点で金・貴金属市場の分析を行っております。金についてはワールド・ゴールド・カウンシル、プラチナについてはワールド・プラチナ・インベストメント・カウンシルと緊密な関係を保ち、世界で最も信頼性の高い情報を入手しております。その他にも、国内外の研究調査企業・業界団体・取引所とのネットワークを通じて、世界各地の情報をタイムリーに取得し、豊富なデータに裏打ちされた金・貴金属分析を投資家に提供できるよう努めております。 格付戦略の立案・アドバイスや信用力評価の提供も得意分野です。米系格付会社のアナリスト・マネジメントとして約20年間働き、業界から”Mr.格付け“の称号をいただきました。信用力・財務力は、企業グローバル競争力の一つです。リーマンショク後、外資系格付会社のオペレーションが激しく変化し、発行体にとって別次元の格付対策が必要となりました。高度な格付マネジメントは、格付会社の行動原理やオペレーションを熟知する必要があります。 森田アソシエイツは、長期的な視野に立った格付戦略の立案・アドバイスを通して、日本企業のグローバル進出をお助けします。 グローバル視点で見た場合、日本企業の(特に英語ベースの)信用力情報が圧倒的に不足しています。例えば、海外企業・投資家が頻繁に使用している、外資系格付会社が日本企業に付与している格付けの数は100未満です。海外企業と関係する買収・被買収・合併・業務提携・入札・金融取引等において、財務・信用力評価は重要な判断情報です。 情報不足によって、対象から外れる、案件が進められない、競争上不利になるなど、日本企業の経営や将来性に影響を与えることが考えられます。森田アソシエイツは、グローバル経験が豊富なアナリストの目で、(格付けではない形で)日本企業の信用力評価情報および産業調査分析を日英文で提供することを目指します。 グローバル化が加速するなか、少しでも日本投資家および日本企業の競争力強化に貢献できれば幸いです。
金・プラチナの需給や投資に関するリサーチ情報
2016年第2四半期におけるゴールドの総需要は堅調~不確実性が増すマクロ環境に支え
2016年8月31日 15:30更新
初回を読む ≫