公開: 2018/10/11 15:47 更新: 2021/04/08 15:35
icon 連載
相場の羅針盤  Askインジケーター戦略配信
ドル円目先のターゲット到達で調整売り開始!日米株価急落で想定外のリスクオフ相場も・・・

前回の配信記事では、ドル円の目先上昇ターゲットが近いとコメントしておりましたが

10月の序盤に高値を付けた後に米・長期金利が上昇しこの動きに米株が高値圏を意識した

調整につながりドル円は買われ過ぎからの株価に連動した下げに転じました。



ドル円に関しては、買いポジションを一旦閉じる、またはドテンするタイミングになりましたね

●前回の相場の羅針盤  Askインジケーター戦略配信記事から
「目先の最高値ブレイクは想定内!日足週足での上ヒゲ出現に要注意!」


更に先週発表された雇用統計で失業率が低下して米長期金利上昇や米株の下げの流れが

継続され昨日は、米株が下げ幅を拡大しました

米中貿易摩擦の長期化懸念も材料視される中 米株ダウが今年最高値を意識した

動きが今後 米中間選挙にむけ始まった可能性も指摘され年末相場に向けた

慌しい相場になる可能性がでてきました。



●ブログ記事から
10月序盤に吹き上げた場合は要注意

●ブログ記事から
「米利回り急騰に反応しなかったドル円は」



更に欧州懸念からユーロ相場も頭打ちし対円では132円円台まで戻したものの

目先のレンジ上限から失速し130円を割り込んできており再び今年安値圏へと

下げ幅を拡大する可能性があります。



クリックで拡大できます
max-yuroen-syuasi-2018-10-10.png
130円を上抜け」ブレイクしたものの再び売りサイン点灯し130円割れへ

kagemusya-yuroen-4-2018-10-11.png
影武者では反転タイミングがつかめます。チャートは4時間足でスイングトレードとなります。
MAXと合わせることで売買サインロジックは異なりますが売買ポイントはご覧の通りとなっております。



同じくポンド円も Brexit  絡みで乱高下しておりますが目先の戻り高値を

意識し始めており目先の安値を割り込んできた場合は下げ幅を拡大しそうです


●相場の羅針盤  Askインジケーター戦略配信記事から
「ポンド円 反転タイミングを探る週に」


●ブログ記事から
「ポンド円は、150円あたりが目先の戻り高値」


元々今年序盤の相場展開は、年間通しての動きを占うような相場なので

年末にかけて米株が再び下げ幅を拡大するような展開は想定の範囲内ですが

日経平均も23000円を割り込んできておりますので

現時点ではドル円が調整の範囲で移行しておりますがリスクオフ継続で110円を割り込んでくる

可能性もありこうした場面で買い支えられるかが今後のポイントとみております。



●ブログ記事から
ダウ ダブルトップ形勢か?本格的な円買いに注意!


来月の米・中間選挙に向けた相場展開がこれから続くと思われますが

そこから年末にかけての動きが今後重要になりそうですね



インジケーターを詳しく調べる
ドル円に強い!バトルゾーントレードプレゼントキャンペーン!
「これだけ知っておけば必ず勝率がアップする」トレードテクニック!


相場の反転を見極める!長期で見極め!短期サインで利益を積み上げろ!

×
コメント
この記事の作者