公開: 2018/09/21 11:09 更新: 2021/04/08 15:35
¥400
icon 連載
【初月0円キャンペーン】マネーアップ
「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービスです。有名トレーダー達のトレード手法などの記事、それらを映像化した動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学ぶことができます。
第5回 スキャルの実践的テクニック[為替鬼]
FX


スキャルピングのスペシャリストである為替鬼さんに、その基本から応用までをレクチャーいただいている当企画。前回の基本ルール解説に引き続き、今回は実践的テクニックを詳解してもらいます。


第5回目次


1. より踏み込んだスキャルピングテクニック
2. エントリータイミングの注意点
3. エントリーを見送った方が良いケース
4. インジケーターに頼り過ぎずに値動きの癖をつかむ
5. プライスアクションと直感的なトレード


為替鬼(かわせおに)プロフィール


上智大学外国語学部英語学科卒。外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の代表取締役に就任。エントリーからわずか数分で決済する、超短期スキャルピングを得意とし、一日のトレード回数は数百回にも及ぶ。トレード履歴を公式ブログ「FXスキャルの達人!」で全て公開。主な著書に『為替鬼のFXスキャルピング入門』(ダイヤモンド社)がある。

公式サイト:FXスキャルの達人! 為替鬼


より踏み込んだスキャルピングテクニック


過去4回にわたり、短期トレードを始めてみようという方を対象に、私が日々実践しているスキャルピング手法について、一からご説明してきました。前回はスキャルピングの基本売買ロジックである、エントリーや決済のタイミングを中心に、エッジのある手法とは何かを解説いたしました。


そして今回の記事では、前回の基本ルールを一歩進めて、実践的なテクニックのいくつかをご紹介していきたいと思います。


<今回解説する内容>

・ボラティリティを加味したエントリーテクニック
・「米ドル/円」のボラティリティ
・インジケーターの役割


×
ここから先は有料コンテンツです
icon-free-first-month
コメント
この記事の連載
【初月0円キャンペーン】マネーアップ
「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービスです。有名トレーダー達のトレード手法などの記事、それらを映像化した動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学ぶことができます。
第4回 逆張りのスキャル手法[為替鬼]
この記事の作者