公開: 2021/05/04 05:50 更新: 2021/05/04 05:50
¥800
icon 連載
ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート
使用する手法はトレンドライン、水平ライン、フィボナッチを使用したライントレード主体。 ファンダメンタルズ分析を用いながら中長期需給を捉えライントレードで細かな部分を分析。 チャート画像多めになります。
5.4 テクニカル分析
FX

※当記事は売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。

ご自身での投資判断をお願いいたします。

ISM製造業景況指数が発表され予想65に対し60.7と大きく後退。
ISM製造業景況指数が悪かったが株価は目立った反応が見られない。


ブルームバーグの記事を見ればそのあたりは見えてくる。
ざっくり抜粋すると原材料の高騰(銅、鉄など)、コロナ環境化での輸送の遅れなどサプライチェーンの問題はここしばらくの問題として上げられているが、受注残が過去最高になっている現状を踏まえると需要は衰えを見せず、供給が追いついてないがために
需給バランスの大きな隔たりが、景況指数を押し下げたということ。
×
ここから先は有料コンテンツです
コメント
この記事の連載
ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート
使用する手法はトレンドライン、水平ライン、フィボナッチを使用したライントレード主体。 ファンダメンタルズ分析を用いながら中長期需給を捉えライントレードで細かな部分を分析。 チャート画像多めになります。
5.03
この記事の作者