公開: 2021/03/31 12:43 更新: 2021/03/31 12:49
¥3,000
罫線教室2 月足に出る長い髭で天底を判定する方法 プラザ投資顧問 伊東秀広氏
株式


 罫線教室第1回目は、相場の分析は単純明快が一番ですと申し上げ、三兵行進、三羽烏、三羽烏、5陰連、5陽連などが出る位置によって意味合いが180度違うことを指摘いたしました。

 また、相場の判断は日足ではなく月足で行なわなければならないこともご説明しました。

 罫線教室第2回目は、2018年から2020年にかけて、会員のみなさまに大きく利益をあげていただいた4563アンジェスなどを具体例に挙げて、天底を判定するための月足に出る長い髭をご説明します。


動画の内容

天底を見破る形

8301 日銀に出た上髭
4562 アンジェス △持合いの長い上髭

6954 ファナック 実体の2倍以上の髭

塔婆と首つり線

9984 ソフトバンク

上下に髭を出す

日経平均 2013年5月6月の形

4901 富士フィルム 2020年3月4月の形

日経平均 2017年12月、20181月の小さな首つりと塔婆の形

大切なことは上髭下髭が出た位置

差し込み線と押さえ込み線

TDK6762に出た押さえ込み線

三井造船に出た陰線抱き線

差し込み線は単独では売りにならない

大日本製薬にみる差し込みと被せ

9983ユニクロに出た差し込み陰陽線





×
ここから先は有料コンテンツです
コメント
この記事の作者