公開: 2021/01/15 13:39 更新: 2021/02/09 12:50
icon 連載
注目の商品・サービス
【2021年1月24日まで】話題のEAも!バックテストFreeEAキャンペーン
FX

キャンペーン概要


成績優秀&これから注目のEAのバックテストFree版を無料で入手可能!

キャンペーン期間中、GogoJungle会員ならどなたでも対象のEAを無料DLできます。


期間:2021年1月15日 (金)~ 1月24日(日) 23:59 迄

バックテストフリーEAの稼働条件:2021年2月28日までバックテストのみで稼働する制限つきEA。

リアル口座、デモ口座において取引はいたしません。


EAのバックテストが初めての方でも簡単にできるよう、手順や必要なツールなどを紹介しています。
ぜひバックテストを覚えて”良いEA”、”自分好みのEA"を探してみてください!



対象EA


▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する



▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する


【MT5用EAもあります】


▶バックテストFree版を入手する

▶バックテストFree版を入手する


MT5EAのバックテストの仕方は、以下をご参照ください。

▶MT5のストラテジーテスターでフォワードテスト機能を使ってみよう

https://mt4trader.net/mt5-backtest.html



バックテストの仕方


なぜバックテストをしたほうが良いかというと、指定した期間内での「最大ドローダウン」を知ることで「適正な運用資金」がわかるからです。
口座資金に対して過剰に大きなロットを持つことは口座破綻リスクにつながりますので、きちんとバックテストからそのEAのリスクを把握しておくことが重要です。

バックテストに必要な期間のヒストリカルデータを入手する

ヒストリカルデータの入手方法は以下の2通りがあります。

1)MT4から直接MetaQuates提供のヒストリカルデータをDLする

2)FX会社で公開されているヒストリカルデータをDLしてオフラインチャートで使う

詳細については以下のサイトで詳しく説明されていますので、ぜひご確認ください。


▶MT4 ヒストリカルデータのダウンロード先とインポート手順
https://autofx-now.com/first-mt4/mt4-histroicaldata

▶MT4 EAを検証するバックテストとパラメータ最適化の手順



おまけとして、2)のオフラインチャートでバックテストをする場合に必要な「Period_Convert_Alltimeflames」を添付します。
1分足のオフラインチャートに適用することで全時間足のオフラインチャートを合成できるスクリプトです。

⇒DLする PeriodConverterAllTimeframes.zip


ストラテジーテスターでバックテストを行う


ストラテジーテスターの使い方は以下の記事をご参照ください。

▶動画:バックテストの仕方

https://www.gogojungle.co.jp/post/1/287


バックテストデータ(htmファイル)をDLして成績を確認


バックテストが終わって「レポート」から右クリックでストラテジーレポートをDLすることができます。
これがよくみるバックテストデータ(ストラテジーレポート)です。


▶バックテストデータの見方はこちらが参考になります



ビジュアルモードでバックテストすると取引がリアルに見れる!


バックテストをするときに「ビジュアルモード」にチェックを入れると、チャート上のどのタイミングでエントリー決済をするのかが見れます。
逆張りなのか順張りなのか、決済はTPなのかトレールなのか、複数ポジションまとめて一括決済なのかなどがわかって、よりそのEAの特徴を知ることができます。
また、ポートフォリオを組みたい時はEA同士でエントリータイミングかかぶらないかどうかなどの確認にも使えます。




EAの特徴を把握する(簡易的に)


期待年利や年間取引回数がすぐわかる!
簡易バックテスト評価シートをプレゼントします!

推奨証拠金や期待年利、年間取引回数などがわかります。
また、平均獲得金額、平均損失金額からペイオフレシオを算出し、勝率と合わせてみることで
バルサラの破産確率表を使ってEAの安定性をだいたい知ることができます。

(※バルサラの破産確率表は別サイトにてDLします)


▼簡易バックテスト評価シートをDLする

EAの簡易成績計算シート.zip


EAの特徴を把握する(詳細)


QuantAnalyzerというツールを使えば、月毎、年毎の成績を詳細に知ることができます。

メールアドレスの登録で無料版をインストールすることができます。


関連サイト:

Quant analyzerの使い方を徹底解説|2020年版



何が良いEAなのか?


EAを評価する際に用いられるのがPF(プロフィットファクター=利益÷損失)やリスクリターン率(収益÷最大ドローダウン)だったりしますが、結局のところ平均利益÷平均損失のリスクリワードレシオ(ペイオフレシオ)×勝率ではないだろうかと思います。
バルサラの破産確率を見るとわかりますが、ペイオフレシオと勝率、それと資金に対する1取引当たりの損失リスクを考慮することで、そのEAが継続的に利益を積み上げていくものなのか、それとも損失が重なっていくものなのかをある程度評価できるのではないかと思います。

破産確率100%に近いところにあれば、今成績がよくても、将来的には損失がかさんでしまうかもしれません。

関連記事:バルサラの破産確率を使ってEAの安全性を調べる



ユーザー様によるバックテストアップロードも活用ください。

今回バックテストしてみて、これは!と思われる最適化パラメーターや、公式には載っていない複利運用のバックテストデータを作成されたら、
該当のEAの販売ページ上でバックテストをアップロードすることができますのでぜひご利用ください。



おまけはこちらから


Written By Tera Gogojungle Marketing.

×
コメント
この記事の作者