公開: 2021/01/17 10:42 更新: 2021/01/17 10:42
¥2,000
icon 連載
中原駿レポート ☆☆NASDAQと東証マザーズ☆☆
世界大恐慌を生き残った伝説の投資家、W.R.ギャン(1878~1955)が確立した相場分析手法「ギャン理論」。この理論の日本における第一人者として、弊社が発行している金融版投資日報においても、巻頭特集でギャン理論の観点からNYダウ、日経平均株価、外国為替(ドル/円相場、ユーロ/ドル相場)、金、原油を分析して戴いていた現役トレーダー、中原駿氏。 この度、中原氏が執筆している【中原レポート】のNASDAQ&東証マザーズ指数版を創刊しました。 株式市場の中心は、オールド銘柄が多い、NYダウ・日経225から、NASDAQ・東証マザーズに移ってきております。 幾多の株価指数分析レポートの中でも大変珍しい、”新興市場の株価指数を分析したサイクルレポート”、この機会に是非ご覧下さい。
中原駿レポート ナスダック&マザーズ No.003 2021年1月12日
株式

1. ポイント


<ナスダック>

1. 中長期見通し(2021年3~6月まで上昇、より強気の場合は2022年まで上昇継続も)


<東証マザーズ>


1. 中長期見通し(46カ月サイクルボトムを打ったばかり。目先は調整がある可能性はあるも長期強気は維持)


×
ここから先は有料コンテンツです
icon-free-first-month
コメント
この記事の連載
中原駿レポート ☆☆NASDAQと東証マザーズ☆☆
世界大恐慌を生き残った伝説の投資家、W.R.ギャン(1878~1955)が確立した相場分析手法「ギャン理論」。この理論の日本における第一人者として、弊社が発行している金融版投資日報においても、巻頭特集でギャン理論の観点からNYダウ、日経平均株価、外国為替(ドル/円相場、ユーロ/ドル相場)、金、原油を分析して戴いていた現役トレーダー、中原駿氏。 この度、中原氏が執筆している【中原レポート】のNASDAQ&東証マザーズ指数版を創刊しました。 株式市場の中心は、オールド銘柄が多い、NYダウ・日経225から、NASDAQ・東証マザーズに移ってきております。 幾多の株価指数分析レポートの中でも大変珍しい、”新興市場の株価指数を分析したサイクルレポート”、この機会に是非ご覧下さい。
中原駿レポート ナスダック&マザーズ No.004 2020年12月28日 ☆☆マザーズ指数年間予測2021☆☆
この記事の作者