公開: 2020/07/31 07:00 更新: 2020/07/31 09:56
icon 連載
ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート
使用する手法はトレンドライン、水平ライン、フィボナッチを使用したライントレード主体。 ファンダメンタルズ分析を用いながら中長期需給を捉えライントレードで細かな部分を分析。 チャート画像多めになります。
7/31 相場分析
FX

おはようございます。

えれです。

リアルタイムなつぶやきはこちらで行っています。


twitter

http://twitter.com/day_select/

※当記事は売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
ご自身での投資判断をお願いします。

昨日の相場FOMC後ということもあり様子見色が強い中、しっかりとトレンドを作ってきた銘柄がいくつかでてきました。

この記事は深夜2時に書いています。


ダウ平均株価はネックラインを割り込み大きく下落。上昇トレンドラインも完全に割り込んだため下げ圧力が強く推移しました。

上昇トレンド内に戻しているもののここから決算も大詰めを迎えFOMCも乗り越え買い材料が乏しい中どれだけ値を戻せるかが本日の注目点になると思います。

ユロル

ユロルは水平ラインを少し超えましたが10PIPS程度の範疇で安値を付け大きく反発。
その後高値更新をしております。

一番伸びたのはこの銘柄でしょうか。
エントリーできた方はかなりの値幅が昨日1日でとれていると思います。


他にもポン円や日経もありますが、キリがないので割愛させて頂きます。

それでは本日の分析に入ります。

×
ここから先は有料コンテンツです
コメント
この記事の連載
ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート
使用する手法はトレンドライン、水平ライン、フィボナッチを使用したライントレード主体。 ファンダメンタルズ分析を用いながら中長期需給を捉えライントレードで細かな部分を分析。 チャート画像多めになります。
7/30 FOMC要旨確認と相場分析
この記事の作者