公開: 2019/02/08 14:35 更新: 2021/04/08 15:35
¥400
icon 連載
【初月0円キャンペーン】マネーアップ
「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービスです。有名トレーダー達のトレード手法などの記事、それらを映像化した動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学ぶことができます。
チャート神分析【1】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング手法[村居孝美]
FX

これだけははっきりいえます。 ファンダメンタルズ分析主体のプロトレーダーであっても、必ずチャートを見ています。チャートを一切見ないで勝っているFXトレーダーは存在しません。チャート分析はFX攻略のセオリーであり、十分に時間をかけて習得するべき必須の技術です。

今回は、タイプが異なるトレーダーに、実際のトレードで活用している、チャート分析、トレード手法を解説していただきました。


この記事の目次

1.村居孝美(むらいたかよし)さんプロフィール
2.戦略のポイント
3.トレードの手順
4.トレード解説
5.ポイント1|長期足のトレンドラインでトレンド転換を判断
6.ポイント2|RSIとは?
7.エントリー|4時間足転換後、15分足、1分足のRSIを確認
8.決済|利益確定はRSI、損切りは4時間足の水平線
9.トレード例①|トレンド転換初動の優位性のあるスキャル(ドル円4時間足・15分足・1分足 2018年10月17日)
10.トレード例②|逆行現象も利用して手堅く利益を確保!(豪ドル円4時間足・15分足・1分足 2018年11月21日)

●文字数:2341文字(見出し含む)
●画像:7点

※この記事は、FX攻略.com2019年2月号の記事を再編集したものです
※「戦略のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。


村居孝美(むらいたかよし)さんプロフィール


スーパートレーディングスクールREED校長。日経225先物、FX、個別株を中心に、独自のツールを開発して、利回り50%以上を運用しているシステムトレーダー。2006年、個人投資家のための「スーパートレーディングスクールREED]を開校。海外に渡り、ヘッジファンド及びトップトレーダーに直接ヒアリングして回り、彼らに共通するトレードの秘訣を研究。日経225mini市場にて、簡単にプロと同じような「売買ルールの構築」「メンタルコントロール」「リスク・資金管理」ができるシステムトレードソフト「KENSHIRO-225」を使った投資手法を考案した。その他、FXツール、銘柄スクリーニングツールも開発している。著書に「トレードの成功哲学」(パンローリング社)。過去にはBSジャパン「日経プラス10」に億を稼ぐトレーダーのコーチとして出演。ラジオNIKKEI「トレードパーティ♪」「Go!Go!ジャングル★マーケット」にゲスト出演。また「FX攻略.com」「エコノミスト投資の達人」「エコノミストマネー」(ともに毎日新聞社)に執筆。

公式サイト:スーパートレーディングスクール REED


戦略のポイント

  • テクニカル:トレンドライン、水平線、RSI(期間5)
  • トレード時間軸:1分足、15分足、4時間足
  • 狙い目の通貨ペア:ドル円、ユーロドルなどスプレッドが狭い通貨ペア
  • この戦略のメリット:全体の流れを見ながらトレードできる


トレードの手順|4時間足基準のトレンド転換がエントリーのトリガーに!


新規

  • 4時間足でトレンド転換後、安値に水平線を引いて、押し目(15分足の水平線まで下落し、RSIが20%以下)になるのを待つ
  • 1分足の水平線付近で、RSIが20%から反転で買いエントリー

利確

  • 1分足のRSIが80%に到達したら利益確定

損切り

  • 4時間足で機能している水平線タッチで損切り


×
ここから先は有料コンテンツです
icon-free-first-month
コメント
この記事の連載
【初月0円キャンペーン】マネーアップ
「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービスです。有名トレーダー達のトレード手法などの記事、それらを映像化した動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学ぶことができます。
オセアニア通貨の特徴と最近の動向[不動修太郎]
この記事の作者