日本語
インジケーター製作
☆依頼内容 vertical_time_linesとxmeter indicatorのインジケーターを、以下の内容及び条件を満たすように加工するか、または1から作成できる方、お願いします。 完成するインジケーターは2つに別れていても、1つにまとまっていてもかまいません。 ☆内容 ・●時○分から、■時間(または■分)間隔で、以降継続して、自動で縦線を引く(元のソース:vertical_time_lines)。 ・縦線が表示された時刻のローソクが、陰線か陽線かをカウントし、その個数と割合をトレンドウインドウ内にレベルメーター(棒グラフ)で表示する(元のソース:xmeter indicator)。 ☆条件1(縦線描画の部分) ◎過去□日に渡って、線を引くかどうかを設定できること。 ・縦線が表示される▲分前に、アラートおよびメールを配信でき、これらの配信非配信は、線ごとに個別に設定できること。 ・●、○、■、□、▲は、こちらで指定できること。 ・線の本数は、1時間あたり最大12本まで引けること(デフォルトの本数は7本)。 ・線1本1本に対して、任意の名前を設定できること。 ・線1本1本に設定した名前が、その線に沿うようにチャートウインドウ内に表示でき、かつその名前の表示非表示を設定できること。 ・アラート及びメール配信される文面(文字列)は、こちらで入力できるようにする(線に設定できるようにする名前を流用してもよい)。 ・MT4のチャートシフトの機能で、ローソクの表示をチャートウインドウの左に任意の距離で移動していた場合でも、チャートシフトによって空いた右側のスペースに、設定した時間の未来の縦線が表示されること。 ◎設定した線の表示非表示は、各線ごとに、こちらで切り替えられること。 ◎縦線は、線幅、線種、カラーが選択できること。 ◎縦線は、トレンドウインドウから、オシレーターウインドウまで、縦にすべて貫通すること。 ◎縦線の下(MT4のチャートウインドウの下)の時間が表示されている箇所を、線と同じカラーでハイライト表示すること。 ※上記の「◎」の項目は、すでにvertical_time_linesで設定可能ですので、vertical_time_linesを加工する場合は、そのままの機能でかまいません。 ☆条件2(個数カウント及びレベルメーター部分) ・設定した線と重なるローソクの、足が確定した時点で、陰線か陽線かをカウントすること。 ・ローソクの始値と終値が同じだった場合は、カウントしない。 ・カウントする期間は、上記の【◎過去□日に渡って、線を引くかどうかを設定できること。】の、□日を元にカウントすること。 ・カウントの表示は、xmeter indicatorのようにレベルメーター(棒グラフ)で表示すること。 ・レベルメーター(棒グラフ)は以下のような表示とする。 →UPとDOWNの2色で表示し、カラーは選択できるようにすること。 →xmeter indicatorのように、最下段の行に【線に設定した名前(名前の最初の3文字のみ)】、下から2〜3行目にUPとDOWNの個数、その上にレベルメーターのようにすること(これはイメージ画像を別途作ってメールで送ります)。 ・表示された「線に設定できるようにする名前」のフォントカラーは、線に設定したカラーを使用すること。 ・レベルメーター(棒グラフ)のチャートウインドウ内に表示される位置は原則ウインドウ内の右下とし、X座標とY座標は、任意に変更できるようにすること。 ※このインジケーターは、縦線を描画するインジケーターを参照する形にすることで、値の取得が容易になる思いますが、このレベルメーターの中に、【●時○分から、■時間(または分)間隔で、以降継続してローソクの隠線と陽線をカウントする】という機能を持たせれば、上記の縦線を描画するインジケーターを参照することなく、独立したインジケーターとして機能するかと思いますが、これはどちらの仕様でもかまいません。 なお、正常に動作するかどうか、発注した商品の検証・検品作業をきちんと済ませてからの納品を希望しますので、それがお約束できる方、また、できるだけお安く作成していただける方、よろしくお願いいたします。
コメント
募集中の案件です
予算
¥8,000
公開日時
2015/09/13
応募期限
2015/09/20
納品期限
2015/09/27
入札者
0人
案件への申し込みは、投資クラウドソーシングの受注者登録を行った出品者アカウントである必要があります。
依頼者
anycall